バンダイ 1/24 聖戦士ダンバイン その5 胴体に着手

2017.11.21(Tue)

バンダイ 1/24 聖戦士ダンバイン その5
やっとこさ胴体

まずは腰と胸を分離

そして、腰を幅詰め。
均等ではなく、V字で詰めてみます。
s-PB211115.jpg


胸は、まず真ん中でばっさり適当に詰め、肩部分も切り離し。
ここもV字型に詰める予定ですが、腰が決まってからかなー。
s-PB211116.jpg

進みが遅い。
おわらねえ。
胸像の線も残しておこうww



Category: 1/24 ダンバイン

08:20 | Comment(10) | Trackback(-) | EDIT

バンダイ 1/24 聖戦士ダンバイン その4 未だ頭部改修

2017.11.16(Thu)

バンダイ 1/24 聖戦士ダンバイン その4
未だ頭から先に進めません。

一番乗りなんて、考えが甘かった・・・
さくさく固定ポーズで組んでOKって考えていたのに。

頭部の分割ライン修正(デコ先のトンガリを支点として、後頭部の厚みを削る)に伴い、
上半分が相対的に上向きになったため、タダでさえおおらかな瞳が、更にボケッとした感じに。

ちょっといかつい感じにしたいので、傾き修正+αで、アイラインを修正しました。
s-PB161113.jpg
s-PB161114.jpg
手ブレた。

よしっ!
コレでホントに頭終わり。

次回からはツノの修正と、眼球の作製です。

Category: 1/24 ダンバイン

08:20 | Comment(12) | Trackback(-) | EDIT

バンダイ 1/24 聖戦士ダンバイン その3 頭部改修

2017.11.13(Mon)

バンダイ 1/24 聖戦士ダンバイン その3

頭部改修、粗仕上げ状態ですが終わりました。

前回投稿の素の状態から比較。
s-PB091104.jpg
s-PB131110.jpg
ボッテリとした後頭部がなんかカッコ悪いので、
上半分を薄く、下半分を厚く加工してみました。
グレー部分はエポパテを使っています。
白い部分はプラ板、切りすぎちゃったところなんかはゼリー瞬間+セッターです。

目尻のラインをもう少し変えたいですねえ。
ノーマルより目が小さく見えるのは写真のアングルのせいです。

s-PB131112.jpg
このぐらい上半分を幅詰めして、下半分をかさ上げしています。
ボックスアートのイメージ優先です。

あとは口の中のパーツと目玉をでっちあげて、
LED入れて、グニュグニュ類はあとでいいから、、
あ、ツノも整形して、、

頭から先に進めない!!

あと2ヶ月で終わるのかコレw


この記事は、
「バイストン・ウェルへもう一度!オーラちからでモデギャラジャック!オーラバトラー祭2017-2018Winter俺は戦士!通称聖戦士復活祭ってことでどうですかシーラ様!」
という、
「プリンのプはプラモのプ」主宰、こばゆう殿の楽しい企画に乗っかったものでして。

まー長いタイトルを要約すると、
「1月21日モデギャラジャックまでオーラバトラーネタでお祭りするぜ」
ということであります。
お祭りなので、ぜひご参加を。

自分なんか、楽しくてX-WINGもY-WINGもガンキャノンも放り出しちゃいましたよ(汗)

Category: 1/24 ダンバイン

08:10 | Comment(8) | Trackback(-) | EDIT

バンダイ 1/24 聖戦士ダンバイン その2

2017.11.09(Thu)

バンダイ 1/24 聖戦士ダンバイン その2

前回、34年ぶりの再開封の儀も終わり、パーツを一通り切り出して、
仮組などをしてみようかと思いましたら、、、

組み立て説明書がないw

ポーズ固定にして製作しようとしていたので、まぁ、無くてもいいっちゃいいんですが、
せめて、素の状態を確認したいじゃないですか。ブログの流れ的にも。


とりあえず、仮組にトライしてみる。

外装はいいとして、骨格のパーツ割りが不明。

2日間試行錯誤したんですが、


面倒になったのでわからないパーツは全部捨てました(爆)


あと、ダサい成型のパーツとか、首なしチャムとか。

s-PB081102.jpg

アマゾン箱に入るくらいに断捨離!
たぶん後で後悔する

そして、どこから手を付けたらいいものか。
出戻り人にはハードル高がすぎる。大型キットはもとより、久しぶりの人型ロボ模型。ロボじゃないけど。

とりあえず、イメージ掴むために、頭からだな。
s-PB081103.jpg
途中まで組んである・・・しかも、断捨離したせいか、既にパーツが足りないw
口の中のパーツ、ないよ。

組んでみると、んーカッコいいじゃん。
s-PB091104.jpg
ちょっとぼけぇっとした感じだけど、なんか懐かしくて、良い。

製作時間も限られているし、基本設定から離れすぎたクリーチャー然とした
オーラバトラーにする気も技術もないので、フォルムを大幅に変えるようなことはしないで、
旧キットの雰囲気を残しつつ、小改修とディティール追加くらいで進める方針に今決めた。

眉間のひさしを少し下に伸ばして、
s-PB091104a.jpg
顎のラインを少し変えるぐらいにしとこう。

あと、電飾もね。
頭部は眼球のみ。
キットの眼球パーツは色がヘンなので、作り直さないと。

バンダイ ビークルモデル 1/144X-WING その6 ランディングギアその1

2017.11.08(Wed)

バンダイ ビークルモデル 1/144X-WING その6

ランディングギアに着手してみました。

飛行状態で製作しようと思っていたんですが、スノースピーダー製作の過程で余ったフィギュアを
流用するため、
「YAVIN4の基地で、Y-WINGとX-WINGがなんかしている」
というシチュエーションで、ベースも製作してみようかと。
気軽にジオラマ作れるのがビークルモデルのサイズのいいところですね。


着陸状態にするためにサクサク穴あけします。
s-PB071096.jpg
ドリル併用しながら、0.5mmのタガネで開口中。


参考に、1/72のキットを組んでみたのですが、
s-PB071097.jpg
美しすぎる隙間。CADとマシニングセンタがなせる業か。

でも、この着陸脚。
s-PB071098.jpg
s-PB071100.jpg

直前にあるコンプレッサーファンらしきパーツの仕事を台無しにする配置じゃないですかww
しかも、格納時にはどこに収納するんだっていうパーツ形状。
フォースによって縮ませないと、無理w
形も、激しくダサい・・・

作り変えちゃうかな。

プロフィール

gyo

Author:gyo
May the force be with you.

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑