バンダイ 1/24 聖戦士ダンバイン その27 武器類など

2018.02.02(Fri)

バンダイ 1/24 聖戦士ダンバイン その27です。

前回から更新の間が空いてしまいました。
こまごまとした加工は続いているのですが、表面の傷を拾ったり、自作クリアパーツの勘合を調整したりと、
地味な作業ばかりなのでブログにしても違いが分らないという。

そんな中、締め切りで一旦封印した武器の製作を再開しました。

オーラショット
s-P2021336.jpg
四角のモールドは排気口に見えるので、中をくり抜いてBOX形状のスロープを付け、
それらしくしてみました。
また、前方のバルジは形がカッコ悪いので、切り落として作り直します。
後方のバルジは、両サイドの小さい物を光らせてみようかなと。

s-P2021337.jpg
敵ABとの空中戦中、剣で叩かれた所をオーラショットを盾代わりにして受けて
墜落する設定のですが、その剣でのダメージ表現をどうしようかなと。
キットの前半部分を切り落として、0.8mmアルミ板で作ってみます。
キット接合面のフラットが出るのか心配。


オーラソード
s-P2021338.jpg
透明アクリル板を0.8mmアルミ板でサンドイッチしてみました。
ここからどう化けるのか、思惑通りいくのか心配・・・

今回各部に使用予定のLEDです。
s-P2011335.jpg
CRDが内蔵されているので、これ単体で電池に接続するだけで点灯しちゃう、カンタン便利な一品。

肩に2つ、モモに2つ、頭部に1つ、コンバーターに6つ、ショットに1つ、剣に1つ、
胴とスネの「オーラリキッドタンク」に4つ、各部に這わせるマルスのうち、オーラちから伝達用チューブの電飾に1つ、
計18個ぐらい使用予定です。
全部素直に光らせるとビッカビッカになっちゃいますが、遮光しまくり、光点絞りまくりなので、
かなりもったいない電飾模型になる気がします。

Category: 1/24 ダンバイン

17:30 | Comment(12) | Trackback(-) | EDIT

バンダイ 1/24 聖戦士ダンバイン その26 あしゆび

2018.01.22(Mon)

バンダイ 1/24 聖戦士ダンバイン その26です。

昨日のMG鑑賞は楽しかった!
21時に近づくにつれ、続々とUPされる聖戦士復活祭の参加者たちの作品。
奥ちゃんのタブレットを横取りしながらの観戦だったので、じっくり見られなかったのが
ちょいと残念でした。
今朝方見たら、綾乃さんのダンバインが7時台にぽっこりUPされていました(笑)

・・・せっかくMGのID作ったし、こっそり投稿しようかと思いましたが、未完成品はNGらしいので、
名刺代わりのファルコンでもUPしてみようかな。


ということで、イベントのゴールテープが切れなかった周回遅れちゃんは、
一人、聖戦士復活祭を続けております。
ノンビリペースで更新続けますよ。

今日は、足の指。
キットパーツは、付け根のおわん部分がちょっとロボロボしすぎなので、
こんな感じにしました。
s-P1221331.jpg
うーん。
もうちょっと集合部分の底をえぐった方がいいみたい。

前回のエントリのタマタマは、手の指パーツでした。
まだアレから進捗まったくなしです。
手を作るのは面倒で気が重い。

Category: 1/24 ダンバイン

08:10 | Comment(18) | Trackback(-) | EDIT

バンダイ 1/24 聖戦士ダンバイン その25 TIME IS RUNNING OUT.

2018.01.20(Sat)

バンダイ 1/24 聖戦士ダンバイン その25

時間切れです。
バイストン・ウェルへもう一度!オーラちからでモデギャラジャック!オーラバトラー祭2017-2018Winter俺は戦士!通称聖戦士復活祭ってことでどうですかシーラ様!
すみません。
聖戦士復活祭、リタイア第1号です。
唯一無二のリタイア者かも。

いつもの悪い癖で、アレもこれもと欲張りすぎてしまいました。
みんなゴメン!!

当初予定のゲドだったら、間に合ったのかな。


本日は写真一枚だけ。
s-P1181330.jpg
何を作っているのでしょうか。
次回に引っ張るほどのネタでもないですが、消して書き直すのも面倒なので、引っ張ります。

ベース製作にも進展が見えました。
進展というか、後退?
1/24の庭園にダンバインを墜落させる設定で製作プランを立てているベース。
時期は、秋。紅葉。
ここまでは既に前々から公言していました。

紅葉の葉を作るために、色々と準備していたのですが、本命の「1/24イロハモミジの葉パンチ」
製作が、座礁しました。
0.1mm真鍮線によるワイヤーカットで、パンチとダイのセットを製作するべく、精密加工専門の
加工屋さんに外注を交渉していたのですが、どうしてもモミジの葉の間の鋭角な部分の
ダイが抜けない。
0.05mmタングステン線でのカットならばいけるが、1セット10万円はさすがに無理。

手持ちの、カエデの大きい葉パンチその他で凌ぐしかないのですが、
小さくて可憐なモミジ、作りたかった・・・

プロッタで千枚ぐらい葉を切り出すか。でも3ミリの葉はなかなか切るの大変。
なにか良いアイディアないかなあ・・・・


Category: 未分類

14:00 | Comment(10) | Trackback(-) | EDIT

バンダイ 1/24 聖戦士ダンバイン その24 一気呵成に色々UP

2018.01.16(Tue)

バンダイ 1/24 聖戦士ダンバイン その24です。

いよいよ締め切りが迫る聖戦士祭り(「プリンのプはプラモのプ」主宰のこばゆう氏主催によるお祭りです)
バイストン・ウェルへもう一度!オーラちからでモデギャラジャック!オーラバトラー祭2017-2018Winter俺は戦士!通称聖戦士復活祭ってことでどうですかシーラ様!
只今、全参加者中、絶好調で最下位を爆走中です。


腰のオーラ吸入部?排気口??まあいわゆるダクトです。
全面ダクトでは構造的におかしい感じなので、一番後ろのダクト部分は
エポパテで埋めて、それらしく整形しました。
s-P1101297.jpg
0.3mmプラ板を、くり抜いたキットパーツに等間隔に掘った溝に、
グリグリとはめ込んで接着しました。
プラ板を僅かに大きく切り出して、少し弓形に湾曲するようにしています。
ここは、イデオンみたいに脇の下が光ったりするアレでもなさそうなので、電飾は仕込みません。

・・・こんな、股下のどうでもいいところに時間かけているから完成が遅くなるんだってば。


コンバーターの仕切り板
モナカ的貼り合わせのコンバーターですが、内側と外側、付け根と排出口がそれぞれ厚みが違う
形状のせいで、捻れた面になっています。
そのため、仕切り板を0.5mmプラ板で作ったのですが、コンバーターを張り合わせると
隙間ができてしまい、何日もここで足止めを食らいました。
内側と外側では、側板の傾きも違います。
仕切り板もそれに合わせて傾きを調整。
s-P1101299.jpg
s-P1161315.jpg
電飾の下準備で、アルミテープをざっくりと貼っています。
s-P1161316.jpg


足指。
格闘中の敵ABにバチコーンと叩かれて、地面にズザー!しつつ次の動作の準備する固定ポーズなので、
形状変更しました。
余談ですが、指のイメージは「イモムシ獣からの改造」で、半透明にして、中の腱や
骨格をうっすら見せたかったのですが、土にまみれたらそんなの見えなくなるし
何より時間がかかりすぎるので、ボツ。
キットの形状を尊重しつつ、イモムシ的な質感にするところで留めます。
s-P1161308.jpg
34年前に、片方だけ組まれて、塗装されているキットパーツ。
余談その2
.正月に知った驚愕の事実ですが、このキットは2つ年下の弟の物でした!!
実家に集まったときこいつを持参して、今こんなの作っててさーと見せたら、
「あにきー!それ俺のだよー!」
えええっ。
てっきり自分が買った物とばかり・・えへへへ。
てことで、上のノーマルパーツは、当時小学生だった弟の作です。
これからバラバラに刻みますけど。

s-P1161306.jpg
付け根のコーン状のパーツは、後で形状変更します。
s-P1161310.jpg
エポパテを彫って整形

肩の発光パーツ

モモの部分と同じ方法で作りますが、時短のためシリコン型は止めて
おゆまるで。
離型剤としてワセリンを薄く塗布しますが、3~4個抜くと型が破損し始めます。
そのたびに型を取りなおし。
s-P1161312.jpg
s-P1161314.jpg
s-P1161313.jpg
前回のシリコン型では、何度複製してもUV樹脂がシリコンとの接触面で硬化不良を起こしましたが、
今回は硬化不良は皆無でした。
シリコンって、主な成分が珪素と酸素だから、酸素と反応して硬化不良を起こすUV樹脂は
相性悪いのかな。

腕とか足に、フレア追加
s-P1161319.jpg
s-P1161318.jpg
s-P1161317.jpg
ボールの収まりがややカッチリしすぎていたので、少しだけめくりました。
生物的表現のABは、この辺のディティールがぴろんぴろん強烈ですが、控えめに・・・

半田ごてで裏から暖めて、ペン先などで外に押し出してフレアさせています。


関節ボール
可動を捨てたので、飛び出し量がイマイチだったボールをサイズ変更しました。
35mmから30mmに変更して、更にボールをカット、内部にスペースを取ります。
s-P1161323.jpg
s-P1161325.jpg
s-P1161328.jpg
分りづらい写真ですが、内部を覗いたところ。
電飾のスペースが確保されました。

5mm小径にしたおかげで飛び出し量が増えて、今度は充分それっぽい。
s-P1161322.jpg
内と外に飛び出しているボールの外周のラインが繋がらないため、ちょっとウソ形状なのですが、
雰囲気重視です。


剣の作成
2mmの透明アクリルから作成します。
「オーラソード」と言うからには、タダの剣ではつまらないでしょう。
「オーラちから」をコンバートした「オーラすごいなにか」が剣の刃の部分から放出され、
切れ味を増す仕組みです。
ザクのヒートホーク的な感じですね。発光部分はあれよりかなり狭くなるイメージで。
s-P1161329.jpg
作業を急いだため、切り出し失敗して折れました。


3~4回分のブログネタ一気に放出しました。
こんな感じでガンバッテ製作を進めてはいるのですが、締め切りはぁゃιぃ・・・・
これでもかなり妥協はしたのですが、これ以上は・・・
貴重な時間を費やして作るからには、悔いが残る物は作りたくないのです。

でもギリギリまでがんばる。



Category: 1/24 ダンバイン

10:00 | Comment(14) | Trackback(-) | EDIT

バンダイ 1/24 聖戦士ダンバイン その23 手とか爪とか色々

2018.01.08(Mon)

デカすぎる手を縮小。
エポパテを中に詰めてから、指は全て切り落とし手の甲の小指分を切除、
親指の付け根を重点的に全体を整形し、薄く整形しました。
s-P1081281.jpg
s-P1081282.jpg
s-P1081283.jpg
s-P1081288.jpg
s-P1081289.jpg

指はまたあとで・・・


キットの爪はチョットいただけない造形なので、箱絵のイメージで
キットベースで作り直しました。
複製して4本に増やします。
s-P1081287.jpg
弧を描いた五つの面が先端に集中する形状です。
薄くしたので、小さくなった袖にも収まってくれそうです。

モモの発光パーツの整形
案の定、各々微妙に形状が違うため、一つ一つフィットするように整形しました。
めんどくせ~作業です。
番号振って、分からなくならないようにきちんと保管。
ロストパーツしないようにw
s-P1081279.jpg
s-P1081280.jpg
右側で力尽きました。


トンガリが長すぎる気がします。
パーツ単体ではカッコイイのですが、ここから出るチューブが
びろーんとして格好悪くなりますし、ちょっとイメージと違うので
少しだけ詰めました。
s-P1061274.jpg

最後に、タルク届きました。
s-P1061273.jpg
スポイトボトルに詰め替えて使います。
瞬間接着剤、もりもり盛りまくれます。


昨日、今年初めてスキーに行ったら、病み上がりの割には結構体調も良く
身体も動いてくれましたが、3時間で脚プルプル腰シブシブに。
今日になったら腰が痛くてヨレヨレです。
でも、今シーズンは雪が最高です。

Category: 1/24 ダンバイン

15:30 | Comment(16) | Trackback(-) | EDIT

プロフィール

gyo

Author:gyo
May the force be with you.

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑