バンダイ ビークルモデル ミレニアムファルコン その19

2017.04.15(Sat)

バンダイ ビークルモデル ミレニアムファルコン その19

合成写真作ってみました。

いやー、コンデジで撮影するのに悪戦苦闘しました。
カメラの知識ゼロなんです。

facebookで色々教えていただいて、なんとかモノになりました。
フォトショップで星空作って、惑星置いて、合成してエフェクトつけて完成です!!
パッケージイラスト風にしてみました。

なーんか躍動感がなくて、イマイチだねw

s-10cmfalcon.jpg

バンダイ ビークルモデル ミレニアムファルコン その18

2017.03.27(Mon)

バンダイ ビークルモデル ミレニアムファルコン その18

完成です。出戻り初完成!!!
色々材料や道具そろえたり、調べたりしながらだったので、やたら時間がかかってしまいました。

sP3270001b.jpg

では、写真ポンポン上げていきます。画像たくさんです。


sP3270006.jpg

sP3270002.jpg

sP3270012.jpg
おわんとクチバシの間は、BMCタガネと自作ツールで掘って、隙間を開けています。
ほとんどワカラナイ。


sP3270030.jpg
コクピット下部の、省略されていたモールド追加しています。地味。
コクピット周り、スス汚れ結構入れたんですが、地色につやが出てしまい、
汚しが定着せず、触っているうちにほとんど落ちていました・・・
トップコートし忘れたのがまずかったなあ。
触って遊びすぎたせいでww、全体的に汚れ落ちています。
場所によっては地色さえも!!!


sP3270026.jpg
砲台の窓はくり抜いて、内部にチップLED仕込んで光らせています。

sP3270008.jpg
先に作った真鍮製の砲台は下面に使っています。


sP3270011.jpg

sP3270013.jpg
お椀の外周部、スラスターの偏向板?、各穴の外周は、ふちを裏側から薄く削ってシャープに。
が、スパスパ切れるくらいに追い込んだほうがよかったようです。まだまだ分厚い。
スラスターの偏向板近くにあるタワー状のパーツ、エッジを出したり伸ばしランナーを
割ったものをくっつけてディティールアップしてみましたが、大勢に影響なし。自己満足の世界。


sP3270010.jpg

sP3270031.jpg
パラボラアンテナ。
悩まされました。2回作り直し、3回目のパラボラです。
5フィートプロップ作成当時と現在では、パラボラアンテナベースが180度回転して、それにともない
アンテナも天地逆になっているようで、オリジナルの状態に近いようにしてみました。


sP3270003a.jpg
コクピットコンソールの電飾。
透明樹脂の端材からコンソールを切り出して、床下にチップLEDを入れてから黒で遮光。
研いだ針やタガネを使い、光点を作りました。


sP3270017.jpg

sP3270038.jpg

コクピット後部の電飾
プラ板で仕切りを作り、裏にチップLEDを貼って遮光、それらしいパターンで蛍光灯と光点を作り、
光点には着色しています。光ったときの雰囲気は、6jiroさんのデアゴファルコンを参考にしました。


sP3270032.jpg
ん?穴から光漏れしてる。

前照灯
0.5mmファイバーで、クチバシの間と先、4箇所発光させました。
クチバシの先は、0.5mmファイバーを一旦カットして断面を平滑にし、その後機体色で遮光してから、
0.3mmドリルで改めて開口して、光点縮小とディティールを作っています。
こうすることで、明るく且つ小さい光が出来るかなと思いましたが、たいして効果ありませんでした。
ただ、コレを応用すれば、ファイバーサイズよりも小さい光点が作れます。

sP3270016.jpg
向かって左がなんだか暗い。ヘッドライトの球切れ間近かw

LED電飾の電源は、単3の2個直列です。


sP3270018.jpg

sP3270024.jpg

sP3270033.jpg
エンジン電飾
LED使用での「奥で光る照明感」を嫌い、表面発光の無機ELで発光させました。
格子はファインモールドのステンレスエッチングです。じつはちょっと長さが足りないのだ・・・
でんげんは、ELなので9Vの別電源を昇圧して使用しています。
インバーターのノイズが、ミニチュアエンジン音みたいでちょっとだけ雰囲気。


sP3270028.jpg
パイロットは、チューバッカとソロ船長を乗せています。
フジミの1/350水兵からの改造です。
ここまでアップするとアラが目立つねぇ・・・
窓枠がたわんでいるのは、たぶんキットパーツ元々のヒケだと思います。


sP3270015.jpg

sP3270022.jpg

sP3270004a.jpg
ダメージ色々。



sP3270001.jpg

ベースはダイソーのものを改造しました。
支柱はステンレスパイプです。
ミラーは、塩ビの反射するタイプを使っています。
模型用途で使うには充分過ぎるくらい鏡しています。


色々細かいところでミスや仕上げの残念なところが見えますが、
出来上がってみると、「かっこええーーーー」
眺めているだけで楽しい。
うっとり(笑)

次回、宇宙空間をバックにした画像を一枚作って、長々と続いたファルコンの記事を終わりにしたいと思います。

バンダイ ビークルモデル ミレニアムファルコン その17

2017.03.22(Wed)

バンダイ ビークルモデル ミレニアムファルコン その17

ケース見つけたー。
non40lifeさんのアドバイスで、食料品買出しついでにダイソーへ。
あったよあったー!!ナンデ100均に気がつかなかったんだろう。non40lifeさんありがとうございます。
正方形はなかったけど、目測でぴったりっぽいのと、念のため大きめのと、2つ購入。

ぴったりなほうがギリギリピッタリでしたので、今回こちらを採用。
電池を収納するスペースが無いので、2mmプラ板で2cm底上げしました。
s-P3220038.jpg
めんどくさそーな作業に思えましたが、やればできるもんだ。
テキトーに作った割にはそれっぽく見えます。

s-P3220039.jpg
段差が気になったので、サフ吹く前にパテ。

地味に作業量多いぞ。

バンダイ ビークルモデル ミレニアムファルコン その16

2017.03.18(Sat)

バンダイ ビークルモデル ミレニアムファルコン その16

ダメージ加工を入れました。主に上面めだったところと、下面のでかいのを少し。

色々な資料見ながら、リューターのビットをいくつか使い分けてそれっぽく。
煤色は、下色がモデルマスターのインテリアブラック、飛び散りはリキッドのマルチブラックです。

s-P3180073.jpg
s-P3180079.jpg
うーん。リューター跡がうるさい。ススの飛び散りとかも、ボケボケ。



s-P3180084.jpg
s-P3180083.jpg
鉛筆で大体アタリをつけてから、小径の丸ビットで下穴を開けました。
そのあと、いつもの自作ツール(研いだカラー画鋲ピンw)で弾着跡を荒らして、
装甲のめくれは、フチをピンで( ‘д‘)つ))`Д´)グリグリして薄く持ち上げて表現しました。
でも、やっぱりススの飛散がいまいち。


s-P3180074.jpg
裏側は、見えないんで、テキトーです。
たとえば、ここ。
こんなもんか?ガー。・・・やばい。イマイチだなw

s-P3180075.jpg
コクピット後部の、通路外殻のヘコミ。
塗装忘れてた!!!
ってか、通路の上下パーツの隙間がでか過ぎて、超カッコ悪いんですけど!!!
・・・いまさら遅いか。

全体的に適当すぎてイマイチなので、ちょっとやり直します。
完成まであと少しのところで、牛歩だ。

バンダイ ビークルモデル ミレニアムファルコン その15

2017.03.16(Thu)

バンダイ ビークルモデル ミレニアムファルコン その15

小物パーツの取り付けと細部調整


まず、コクピット後部の、穴に潜っているヤークトパンターの部分。
上部についているF1カーのAアームをとりあえず真鍮線で自作してみましたが、半田付けがなかなか難しく、
しかもピンセットでつまんだらピン!と吹き飛んで行方不明になったので、伸ばしランナー作戦に変更。

s-P3140039.jpg

それっぽいAの字を2つ作って、ゼリー状瞬間で固定しました。

s-P3140044.jpg

ベースの部分は薄く削いで、0.3mmで穴も二つ開けてみましたが、もはや判別不能。


配管の固定と塗装

0.2mm真鍮線で自作した配管を差し込んで固定。念のため黒瞬間をチョン付けしました。
s-P3140048.jpg

s-P3150059.jpg
そのあと、マルチプライマーを筆塗りした後に、ベース色をぺたぺた。

s-P3150058.jpg
太いほうが真鍮線、細いほうは伸ばしランナーで作った配管も。ベース色筆塗りペタペタ。


全体見て、汚し足りないところとかワンパターンなところに、クレオスのマルチグレーやラストオレンジを、なんとなく追加。
やっぱ汚し楽しいw
黄色のエナメルで微細なマーキング類をいくつか書き込んで、残るはダメージ加工。
やりたくねー。やりすぎたら即失敗だし、かといって控えめではおかしい。
ジャストな、ピッタンコな具合の加工を続けなければいけない。
無理でしょ。
ノーダメージファルコンって事で、だめかね?!?


ベースとケースも適当なのが見つからない。



おまけ。
なんとかソロ船長の頭とチューバッカ、見えたwww
s-P3140051.jpg

プロフィール

gyo

Author:gyo
May the force be with you.

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑