2018年もよろしくおねがいいたします

2018.01.04(Thu)

明けましておめでとうございます!
いやー、正月早々、風邪引いてダウンしておりました。
寝不足はアカンです。

スキーにも行けず、ちまちまとプラを削るくらいしか気力が湧かず。
やっと本日、ブログ更新する気力が戻りました。

去年の振り返り
出戻りモデラーとして、最新の技術や道具にいち早く慣れるために、
とにかく毎回違うことに限界までチャレンジする、をモットーに
制作したキットたちの紹介です。
完成したキットをずらずらと、

sP3270001.jpg
sP3270018.jpg
出戻り第一号のビークルモデル・ミレニアムファルコン号
塗装方法や電飾など、色々と実験したキットでした。
キットサイズを感じさせない工作に腐心しましたが、
あまりプロップに寄せた工作をしなかったのが、今見るとちょっと残念です。

s-P7250292.jpg
s-P7250306.jpg
s-P7250309.jpg
s-P7250299.jpg
s-P7250304.jpg
二作目。
ビークルモデル・タイアドバンストとタイファイターのジオラマ
タイアドバンストは、できる限りの電飾と加工にチャレンジしました。
中にはちゃんとキャップを被ったベイダーがいます。
電飾は、ベイダーの胸、室内の赤い模様、コンソール、エンジン、レーザーと
計10個のチップLEDを使用しています。
真ん中のオリジナル機体には、メッキ塗装にもチャレンジしてみました。


s-rock06.jpg
s-bandai_post.jpg
s-hand02.jpg
s-light03.jpg
三作目
ビークルモデル・AT-STのミニジオラマ
雪の表現と、キットの脚を切り離さずに一体成型部分をくり抜き、
ファルコンと同様、スケール感を狂わせる工作に挑戦しました。
また、最小サイズの電池内蔵と、はじめてエポパテでフィギュア(トーントーン)
の製作にもトライ。
雪原の表現は1/144らしくなるように使用部材を工夫しました。

s-PA130986.jpg
四作目
同じくビークルモデルのAT-ST
三作目の縛りを外し、脚をこれでもかと切り刻んで
目一杯動かしたバージョン。
一応可動可能でしたが、固定しています。
また、ドロオフ参加に間に合わせるため、ジオラマベースを
超短時間ででっちあげるトライも。


s-PA131016.jpg
s-PA141033.jpg
s-PA131010.jpg
s-PA161036.jpg
五作目
ビークルモデル・スノースピーダー
今までの集大成的な電飾と細部加工に加え、
自作デカールと、カッティングプロッタを利用した
キャノピーの製作にトライ。
雪の表現も、AT-STに続き二度目で、だいぶコツが掴めました。

そして、今年の製作予定。
ここに書いておけば、有言実行せざるを得ない。

(1)現在進行中のダンバイン
本体は現在鋭意製作中。
本体完成後は、ベースを、
・地上の紅葉と、紅葉の沈む池+夜間のライトアップ
・バイストンウェルの、光る枝の森をファイバー電飾
の二種類制作して、簡単に差し替え可能にするプラン。

(2)ヤヴィン基地
ビークルモデルのXとYウイングが途中まで製作済なので、
それを配置するヤヴィン基地のミニジオラマを製作予定。
植物と、人工岩のベースです。

(3)タトゥイーンEP4版の大型ジオラマの共同製作
Facebookに、参加人数がもうじき7000人という、SWマニアが集う大グループがあります。(SWMFC)
そこの模型好きが集まり、みんなで分担して巨大展示物を作り上げる企画を主催して、
昨年11月から、粛々と進行させています。
ちょっぴりリークですが、雑誌掲載もある有名人も参加予定です!
これから作業分担や作りたいものの希望を募って確定していくので、
参加したい方いらっしゃいましたら、まだ間に合いますよ!
私にメールかコメントください。

8月のSWMFC内イベントが第一の目標、そして
11月のドロオフ参加を最終目標にしています。

(4)ガンキャノン先行試作機ジオラマ
某有名コンペに出品すべく、色々とプランを練っている状態で、
ビークルモデルで培った微細加工で、細かい部分まで
こだわった作品を構想中。

(5)電飾コマさん
始まっちゃえば早いんだけどなあ・・・

(6)タミヤ1/48飛燕
最終目標。今年は無理かも。テーマが合えば、スケビのコンテストにも・・・

あとA-WINGとPGファルコンとY-WING改とデアゴファルコンと、、、

うむ。
無理。
少なくとも、今年はもう積みを(なるべく)増やさないことを誓っておこう。

Category: プラモデルその他

23:33 | Comment(13) | Trackback(-) | EDIT

DORO☆OFF2017 参加レポ A列&G列

2017.10.09(Mon)

初ドロオフ、行ってまいりました。
土曜日の朝5時起床、ノンビリと常磐道を南下し、9時ちょい過ぎに会場近辺着。
付近の道路を、いくつもダンボール抱えて歩く方がチラホラ。
おお、他の参加者の方々だー、と、妙にテンション上がる私。

会場では既に設営が始まっていましたが、写真取る余裕なんざございません。
次回の反省点にします。

いきなり写真ガンガン上げていきますよ。
まずはA列から。
主催者であるDORO☆OFFメンバーや、ゲスト枠の方々です。
残念ながらピンボケだったもの、人ごみでうまく撮れなかったもの、手ぶれひどいもの省かれています。
すべて網羅できなかったこと、ご勘弁を。
撮影時系列で掲載しているため、順不同です。

s-PA070728_A.jpg
s-PA070729_A.jpg
フクイさんのAT-ST脚
いきなり個人的趣味に走った写真から始まります^^

s-PA080738_G.jpg
s-PA080739_G.jpg
荒川氏の円形劇場。
出戻り故に、つい最近お名前知りました^^;

s-PA080740_G.jpg

s-PA080741_G.jpg
改造しちゃアカン!の松本氏。
中学生のころから大ファンでした。

s-PA080742_G.jpg
s-PA080743_G.jpg
s-PA080744_G.jpg

s-PA080745_G.jpg
いきなりPGファルコンのアンテナ

ここからDORO☆OFFメンバー作品が続きます
s-PA080746_G.jpg
s-PA080748_G.jpg
s-PA080749_A.jpg
s-PA080750_A.jpg
s-PA080751_A.jpg
s-PA080753_A.jpg
s-PA080756_A.jpg
s-PA080757_A.jpg
s-PA080758_A.jpg
s-PA080759_A.jpg
s-PA080762_A.jpg
s-PA080763_A.jpg
s-PA080764_A.jpg
s-PA080765_A.jpg

s-PA080766_A.jpg
AT-AT胴体のそれぞれの塗装違いを比較

s-PA080767_A.jpg
s-PA080768_A.jpg

s-PA080769_A.jpg
s-PA080770_A.jpg

s-PA080771_A.jpg
これまた個人的趣味に走ったドアップ続きます
s-PA080772_A.jpg
s-PA080773_A.jpg
s-PA080774_A.jpg
s-PA080775_A.jpg
s-PA080778_A.jpg
s-PA080779_A.jpg
s-PA080781_A.jpg
s-PA080782_A.jpg
s-PA080783_A.jpg
s-PA080784_A.jpg
s-PA080785_A.jpg
s-PA080786_A.jpg
s-PA080787_A.jpg
s-PA080788_A.jpg
s-PA080888_G.jpg
s-PA080889_G.jpg
s-PA080890_G.jpg
s-PA080891_G.jpg
s-PA080892_G.jpg
s-PA080893_G.jpg
s-PA080942_A.jpg
飛び入りで参加していました。フクイさんに聞きましたが、作者不明のビークルAT-ST
ミニトルーパー付。
なめらかな雪の表現でした。

フクイさんのウォーカーと私のチキンウォーカーと並べて、3Shotいただきました!!
s-PA080943_A.jpg
s-PA080944_A.jpg
s-PA080945_A.jpg
s-PA080946_A.jpg

次回はB列の紹介をします。
写真多過ぎて一日ではUP無理・・・

ALPSプリンタ MD-5500復活

2017.09.06(Wed)

昔々、色々と好みが偏っていた自分は、初カラープリンタの購入で何故か
アルプスのマイクロドライを選択。MD-2300Jという機種でした。
1996年ごろかな。
年賀状印刷や写真現像に少々活躍したものの、その遅さと印字品質から、すぐに退役。
(今になって思うと、印字品質の問題は自分の使用環境が悪かっただけ)

そのあと、懲りずにMD-5500という機種を購入。今回のブログネタのものです。
1999年の頃のお話。

この機種は、メッキのような箔押し印刷ができる特殊機能もあり、
年賀状や名刺印刷などにとても活躍してくれました。
ただ、酷使したおかげでかなり調子を落としてしまい、退役。
それでも、10年以上だましだまし使用していました。

そして昨年、30年以上ぶりに模型に出戻ってみると、なんとあのアルプスプリンタが
デカール専用マシンとして大活躍しているじゃないですか。

早速、大量の予備インクリボンとともに捨てられずに保管していたMD-5500を、
MDプリンタのオーバーホールで有名な象のロケットさんに修理依頼。
ピッカピカの新品同様の姿で復活しました。

早速印刷してみると、

駆動音が超静か。(ちょっとギア空転のようなノイズが初期に出るのは仕様か)
印字面にバンドが出ない。
インクリボン切り替え時に落とさない(笑)

素晴らしい。
取って置いてよかった。

デカール製作一発目は、1/144スノースピーダーとAT-ST。
1/144付属のシールと1/48のキット付属のデカールを参考に作ってみました。
使用ソフトは、これまた太古のイラストレーター10


が、
データが微細すぎて、まともに出力しない。
s-P9060436.jpg
s-P9060437.jpg

ちなみに、2枚目のスノースピーダー各所に付いている三角マークは、0.3mm角です。
1枚目の丸い変なマークは、ルークのヘルメットのマーク。0.6mm
MD-5500のベタ印刷時最小ドットは0.04mm
台紙の平滑さでも仕上がりが左右されます。
使用した台紙は結構凸凹しているので、台紙にひと加工必要そうです。

ちなみにこのデカールシートは象のロケットの余白無しデカールです。
水に漬けると、台紙の繊維が解け落ちて印字したフィルムだけが残ります。
それを掬い取って水性ボンドを薄めた水で貼るんですが、厚さが
印字されたフィルム状のインクそのものしかないので、極小サイズになると
台紙のでこぼこに追従し切れなかった細い部分が切れてバラバラに。
もちろん、初めからバラバラの文字なんかは、四散しますww

頑張って貼った結果は、またのうち。

Category: プラモデルその他

08:20 | Comment(6) | Trackback(-) | EDIT

DORO☆OFF EXHIBITION Ⅶ 参加

2017.08.10(Thu)

いつもいつも(というほど昔からでもないですが)行った方、参加出品した方の
レポなんかを読むだけだった「どろおふ」

ですが、今回何を思ったか参加を決意し、先日の申し込みバトルに参加してまいりました。
毎度回を重ねるごとに人気と知名度が高まり、昨年度は受付開始30分で定員満員。
今年は、なんと開始2分で満員。
瞬殺。

そんなタイミングに、自分は家族サービスで仙台七夕ww
申し込み時間ジャストにガラケー!で書き込みを試みるも、何度やっても書き込みできない。
こりゃダメだと奥さんのタブレットを借りて、一から申し込みフォーマットを書いて、
おりゃ!と投稿。
何度か投稿失敗しつつ、半ばあきらめながら書き込んでいたら、やっと反映!
申し込み開始からたった11分後。ですがもちろんキャンセル待ち。

また来年がんばるかーと思っていたら、AKIVANAさんの合同参加の声がけに便乗させていただき、
無事初参加が決まりました。
AKIVANAさんはゴーストバスターズの電飾エクト1展示なので、SW小物ばかりの自分と
まるっきりジャンル違いというわけでもなく、なかなかクールな卓になると思います。

AKIVANAさんありがとう!
正直、ビークルモデルだけで60×90卓を頂くのは心苦しいものがあったので良かったです。


来年はPGミレニアムファルコンだらけになるんだろうなw

Category: プラモデルその他

18:26 | Comment(6) | Trackback(-) | EDIT

またまたキター!!! 1/72 5foot版ミレニアム・ファルコン

2017.06.01(Thu)

またまた勝手に引用w

millenniumfalcon_72_1_special_01.jpg

1/72 5foot版ミレニアム・ファルコン
おわんのふちの薄さとか、いいですねえ。
パラボラも、正しい配色w

でも、こんなの買ったら製作一年がかりになっちゃうよ・・・

写真見る限り、あちこち手直ししたいポイントが見つかって、
作業中のシーンを想像するとゲンナリしてます。

どうしよかなー。

Category: プラモデルその他

14:42 | Comment(4) | Trackback(-) | EDIT

プロフィール

gyo

Author:gyo
May the force be with you.

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑