ガンダム THE ORIGIN HG 1/144 ガンキャノン 最初期型 その2

2017.04.22(Sat)

ガンダム THE ORIGIN HG 1/144 ガンキャノン 最初期型 その2

最新のガンダムキットに取り組むにあたり、ブログのリンクをたどって
色々な方の作例を拝見する旅に出ました。
ガンプラって今こんなことになってるの!!なオドロキが連続。
みんな平気で切り貼りしてプロポーション変えてるし。
何リンク目かで、選手権大賞を獲得した方の作例に遭遇して、
六次の隔たりを肌で感じたり。
なんというか、みなさんフルコースですごいですね。。。

ちょっと凄すぎるのと、自分が目指すものと方向性がかなり違うので、
さすらうのは一旦おやすみ。


前置きはこんなところにして。
膨大なパーツ群にしばしやる気をそがれた後、まずは
インストどおりにパーツを切り出してみました。
コツコツやっていればいつかは終わる。結構コツコツ好き。

まずは胸から組むのか。
って、1/144なのに、胸だけでこんなにパーツあるの!?
なんてことだ。
s-P4220002.jpg
しかも仮組みしたら、ばらせなくなったorz
パーツの合い良すぎるよ。

気を取り直して、各部|д゚)カンサツ。
プロポーションは、自分的にまったく気にならない
(というかよくわからない)ため、大きくいじることはなさそう。

組みながら塗装していかないとアカン感じのところもあります。
s-P4220003.jpg
この胸の穴の中に、中から別パーツでダクトパーツがつきます。
ダクトと胸の間は、後でどうしようもないじゃんか。
塗装プラン全然ないところで、いきなり色問題に直面。
今決めた。モデルマスターアクリルの在庫色で、
オール筆塗り。

s-P4200001.jpg
とりあえず、排気ダクトをシャープにしてみました。
向かって右側が処理済。

s-P4220003.jpg
次に、面のエッジを1500番でシャープにしてみました。
さっきの写真再出ですが、肩のところから工作始めています。
手前の胸の角、だるいですよねえ。コレをピシッ!としたい。

しかしこのペースだと、最終回はその100ぐらいになりそうだなー。
デアゴスティーニじゃないんだから。

ガンダム THE ORIGIN HG 1/144 ガンキャノン 最初期型 その1

2017.04.17(Mon)

ガンダム THE ORIGIN HG 1/144 ガンキャノン 最初期型 その1です。

皆さんには色々教えていただきました。ありがとうございました。
質問前は連邦系は無いなーと思っていたんですが、、何故か
ガンキャノンになりました(汗)

s-P4170001.jpg
うわーガンキャノンだ、地味でどんくさいデザイン(笑)
店頭に並んでいたら、絶対手に取らない(汗)ファンの方ゴメンナサイ。

s-P4170002.jpg
皆さんの真似してランナーレビューみたいなことしようと思ったけど、
面倒になったので袋ごとパチリ。
なんだか、パーツが凄い多いんですけど・・・1/144なんですよね。
完成できるのか不安になるな・・・

こいつを、可動とかは捨てて、簡単なジオラマに仕立ててみるつもりです。
出戻り初のジオラマ挑戦。リハビリの一環で、ちょいどいいテーマです。

プロフィール

gyo

Author:gyo
May the force be with you.

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑