ビークルモデル AT-ST & スノースピーダー その36 スノースピーダー 完成

2017.10.16(Mon)

ビークルモデル AT-ST & スノースピーダー その36

長々と続いたAT-ST&スノースピーダーも、今回でやっと完結です。

いつもの100均BOXで完結するサイズのミニジオラマ。
今回は、雪と氷の惑星ホスの、エコー基地内での一コマを作ってみました。

映画では、AT-ATに踏み潰されていまう後席ガンナーのダク君、
このジオラマでは主人公ルークより手間かけて作っています。

キット素組
s-PA161034.jpg
このままでも充分な出来です。
キャノピーが抜けていないのと、コクピットがないので、
ここをメインに加工しました。

キット素組リア
s-PA161035.jpg
ちょっともっさり厚ぼったい印象ですので、このへんを修正しました。

s-PA130991.jpg
s-PA130992.jpg
s-PA130993.jpg
s-PA130994.jpg
ぐるぐる

s-PA141033_20171016105306c2f.jpg
後部フィンとフラップは薄く処理。
また、シリンダーは真鍮パイプ組み合わせで別パーツにしています。

s-PA130996.jpg
s-PA130997.jpg
s-PA130998.jpg
s-PA131003.jpg
機体の裏、アルミホイルを使って高さの調整をしているのが見えてしまっています。

s-PA131021.jpg
s-PA131019.jpg
s-PA131020.jpg
s-PA131016.jpg
後席ダク、端末を使って故障診断中です。
ですが、スマホで遊んでいるようにしか見えないww

この部分は、思っていたより精密感が出て、自分でも良かったなと思える部分です。

この端末(スマホ?(笑))は、要らないCDをニッパーでブチブチ切って、
破片を半分に裂き、CDの情報を記録している金属蒸着面を表にして
端末風に成型しています。
裏にチップLEDが仕込んであって光るのですが、この状態のほうが
情報量が多く精密感が出たので、発光はキャンセルしました。

s-PA131013.jpg
s-PA131012.jpg
パワードロイドも、いい感じで光ってくれました。

s-PA131011.jpg
s-PA060640.jpg
箱の裏はこんな感じ。
ドロオフに間に合わせるため、電池周りがかなりのやっつけ仕事です。

キメの一枚。
s-PA131010.jpg
基地内に外から光が差し込むイメージなんですが、キャノピーのガラス枠の厚みが
表現できて良かったです。

s-PA161036.jpg
ケースのフチが青く見えますが、青いガラス、なのではなく、
裏側のフチを青マッキーで塗っているだけ(笑)ちょっとキレイでしょ?

ホントは蛍光アクリルで組んだような効果を狙って、ケースにも電飾を入れたのですが、
イマイチだったのでボツにしました。

ビークルモデル AT-ST & スノースピーダー その35 AT-STその2 完成

2017.10.14(Sat)

本体はとっくに完成していたんですが、展示ベースがどうしても決まらなくて、
結局ドロオフ前に突貫でやっつけてしまいました。

本体から
s-PA120970.jpg
s-PA130979.jpg
一応、真面目に作ったほうとほぼ同じ処理をしています。
ただ、顔面ハッチ部などの超細かいリベット跡などは省略しました。

s-PA130977.jpg
間接部の装甲板を薄くしています。

s-PA130978.jpg
関節は伸ばしランナーを輪切りにしたものでデッチアップ

s-PA120972.jpg
s-PA120974.jpg
とやーー!

s-PA120973.jpg
足裏には追加ディティールを入れています。

s-PA130981.jpg
つま先は目立つので、やや大きめにディフォルメして新造しました。
ドロオフ展示の際、3本爪のうち1本を破損して行方不明です。
名誉の負傷ということで、このままにしておきます。

s-PA130980.jpg
甲部分は抜けていない部分をタガネで抜いて、レバー状に成型しました。

s-PA130983.jpg
脳内イメージでは、こんな感じで「すぱーーーーん」と飛んでいるシーンなのですが。
元ネタは、カリオストロ城を飛ぶルパンなんです。

でも、展示スペースがないので、滑り落ちて止まらないっぽいシーンに変更。

ベースは、ドロオフということでリアリティ無視で、簡単でわかりやすい電飾にしました。
製作時間もギリギリだったんですねーこれが。

s-PA030612.jpg
いつもの100均ケースに合わせて1ミリプラ板をカット。
スロープを作りました。

s-PA020611.jpg
氷を作ります。
2液ウレタンクリア混合後、カップに入れたままで硬化させ、寒天状に固まったウレタンクリアを
手で適当にバラバラに崩して乾燥させます。

s-PA040614.jpg
ベースのスロープにヘビージェルメディウムで接着。
照明は会社に転がっていたモノタロウのLEDランプ。
透明テープを貼って、青マーカーで着色。

s-PA040615.jpg
点灯。ちょっと物足りないのと、拡散がイマイチなので、中には
ラップを丸めたものを詰めました。

s-PA120975.jpg
かなり薄めたクリアブルーを筆塗り。

s-PA120976.jpg
いつもの粉重曹を、マットメディウム塗った上に適当に固着させました。

s-PA130986.jpg
ピアノ線を黒く塗ったものに固定して、

s-PA130988.jpg
ぴょーーーーん!!
完成!!

適当www



ビークルモデル AT-ST & スノースピーダー その34 AT-STその1 完成

2017.10.02(Mon)

ビークルモデル AT-ST & スノースピーダー その34

まじめに作っていたほうのAT-STミニジオラマ完成しました。
ふざけて大ジャンプしているやつはまだベースができていなーい。

コンセプトは、
・キットの良いところを最大限生かして、細部をディティールアップ
です。

こちらのAT-STはポーズ変更・脚の切り離しはしていません。
型抜きの関係で埋まっている部分をタガネで整形しなおし、
自然に見えるように修正しています。
脚を切らずにどこまでいけるか?がひとつのチャレンジでしたが、完成してみれば地味。

で、最後の撮影のときに色々やらかしました。
色々と時間に追われていて、ゴチャゴチャのままで作業していたため、
コクピット上部(電池のフタを兼ねています)が行方不明に。
どこだー!!と探したら、レフ用に作ったダンボールの下敷きになっていて、
パイロットの腕とハッチが完全にペタンコしていました・・・
手すりの支柱にまでもダメージ・・・

なんとかやっつけ仕事で修正して撮影を進め、肝心要の電飾。

光らない。

配線の接触が悪いため、本体をジオラマに固定したまま空中で
ハンダ処理。
あと少しで終わる、というとき、手に「コツン」と嫌な感触と焦げた臭い。

AT-ST本体に大やけどガ━━(;゚Д゚)━━ン!!

こちらも溶け跡をカリカリして何とかダメージとしてごまかし、
周りにスス汚れを付けてやっつけ仕事その2。

ここで一旦時間切れ。

夕方になって、再度撮影開始。

「あ、トーントーンの耳がない」
今頃気付いてももう遅い。
もういいです。耳の一顧や二個。

一気呵成に画像転送えいやっと。

s-hand02.jpg
s-hand01.jpg
s-rock01.jpg
s-rock02.jpg
s-rock03.jpg
s-rock04.jpg
s-rock05.jpg
s-rock06.jpg
s-rock09.jpg
s-rear02.jpg
s-rear01.jpg
s-lside.jpg
s-light01.jpg
この電池、着脱やON/OFFが激しく面倒です。
s-light02.jpg
s-light03.jpg
s-light04.jpg
s-light05.jpg
s-light08.jpg
s-rtaun01.jpg
トーントーンこども
s-rtaun02.jpg
耳無しトーントーンママ。撮影後に耳作って付けました。
s-rtaun03.jpg
トーントーンパパ
s-foot01.jpg
脚の板バネ。真ん中へんに接着剤垂れてますが、取ったらまた事件が起こりそうなので、放置。
氷ってことでw

ビークルモデル AT-ST & スノースピーダー その33 発光テストその1

2017.09.26(Tue)

ビークルモデル AT-ST & スノースピーダー その33

パワードロイドと床置き照明の発光テスト。
単体では点灯確認していますが、ベースにセット中配線切れの無いことを祈って、

s-P9250496.jpg
無事点灯^^/

パワードロイドの発光パターンは完全自己流です。
てか、本編で光ってたっけ?
移動電池ということなので、電池らしく残量表示バーらしいものも付けてみました。
着色は、たまたま手元にあったフリクションボールペンを使っています。
筆で塗るより楽でいいです。
以前はクリアラッカー使っていましたが、遮光の黒を溶かして発色がクッキリしなくなるので、
今回からは水性染料系での着色です。
一応、アクリジョンクリアも注文してはみましたが。

s-P9250497.jpg
サイド。
出来心でEマークも光らせました。
光の周り込みが悪く、下半分の発光が悪いです。
パワードロイドのポンコツ感が出て、まあいいかなと。

s-P9250498.jpg
リア。
識別灯?なんとなく頭を光らせましたw

s-P9250499.jpg
床照明。
透明プラ板で箱を組んで、遮光後にタガネでスリットを作っています。
裏側は横バー、表側は縦バーのスリットです。
裏は少し青みを付けた色にしました。
水性マーカーで適当に色付けただけww
床のスキマから光が漏れていますが、このあと更に雪を積もらせたのでNPです。

次回はコクピット周りの電飾確認です。
まだボタン電池ケースが届かないー。

ビークルモデル AT-ST & スノースピーダー その32 スノースピーダー ディスプレイベース完成

2017.09.25(Mon)

ビークルモデル AT-ST & スノースピーダー その32
パワードロイドとスノースピーダーのディスプレイベース完成しました

s-P9250493.jpg
s-P9250494.jpg

連休中に作業していたので、写真とっていませんでした。
ケースは100均の立方体のやつ、ベースはプラ板を箱組みしました。
スピーダー用、ドロイド用、照明用と3つ穴あけています。

s-P9210491.jpg
ドロイドは、電飾点灯すると良い感じです。
写真うまく撮れなかったので、点灯の写真とか細かいところは次回に。

プロフィール

gyo

Author:gyo
May the force be with you.

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑