自分ルール更新

2006.07.28(Fri)

○毎朝ルールを一読して場に挑む

○本業が忙しい時は休め!相場は毎日ある

○勝っているときほど慎重に 負けているときほど冷静に

○オーバーナイト厳禁!

○期待を持たずに「一歩先は反転するのもの」と考える

○今の相場が、トレンドか持合なのか冷静に確認

○場中は静観。チャンスは何度もない

○ここ!というポイントで迅速に動く。乗り遅れたときは焦って入らない。赤くなるよりマシ

○持合相場と見たら、指値変更せずにしっかり小幅で利確

○引け1時間前ぐらいからは新規建玉を控える。行けそうな時はロットと値幅を最小にする

○引け2分前には全て仕切る

○乖離が大きくなるポイントを見逃さない。確認できないときは入らない

○大波が確認できたら飛び込め。ただし離席戻りで乖離が見えないときはしばらく静観

○成入禁止。入れなかったときは追わずに静観

○仕切値を欲張りすぎない。確実に取れる所で退く

○トレンドが反転しそうなときは即時撤退

○利が乗りだしたらガマン。ただしトレンドを良く見て利のあるうちに逃げる

○離席するときは全て仕切る

○仕切ったら次のチャンスを待つ。値動きが続伸しても冷静に待て

○場中、実現した損益はなるべく忘れるようにする。冷静な判断の妨げとなる


注意事項:

・売り板、買い板どちらで入るのかのルールを決める。

・ロスカットはだいぶ早くなってきたが、粘ったときに限って遅れがちになっている。

・どの時間軸で買っているのかを意識し守る。現在は5分足の時間軸。

・ロスカットは絶対に小幅で。また、細動の上げで買っているときは早めの利確を。

・連続して負けた場合放置する。そもそも、自己ルールで動いた場合、取引数は少ないはずなので連続で負けるという状況はありえない事=ルール違反をしているという事

・大きな利確指値は指さない。急伸し続けた時のみ指値変更で対処。長く持つのは、もう少し見えてきてから。


ハイリスクハイリターンな相場でリスクを最小にコントロールし、確実かつレバレッジの効いたリターンを狙う事を主題に「冷静に」挑みます。


自分ルール更新

2006.07.28(Fri)

○毎朝ルールを一読して場に挑む

○本業が忙しい時は休め!相場は毎日ある

○勝っているときほど慎重に 負けているときほど冷静に

○オーバーナイト厳禁!

○期待を持たずに「一歩先は反転するのもの」と考える

○今の相場が、トレンドか持合なのか冷静に確認

○場中は静観。チャンスは何度もない

○ここ!というポイントで迅速に動く。乗り遅れたときは焦って入らない。赤くなるよりマシ

○持合相場と見たら、指値変更せずにしっかり小幅で利確

○引け1時間前ぐらいからは新規建玉を控える。行けそうな時はロットと値幅を最小にする

○引け2分前には全て仕切る

○乖離が大きくなるポイントを見逃さない。確認できないときは入らない

○大波が確認できたら飛び込め。ただし離席戻りで乖離が見えないときはしばらく静観

○成入禁止。入れなかったときは追わずに静観

○仕切値を欲張りすぎない。確実に取れる所で退く

○トレンドが反転しそうなときは即時撤退

○利が乗りだしたらガマン。ただしトレンドを良く見て利のあるうちに逃げる

○離席するときは全て仕切る

○仕切ったら次のチャンスを待つ。値動きが続伸しても冷静に待て

○場中、実現した損益はなるべく忘れるようにする。冷静な判断の妨げとなる


注意事項:

・売り板、買い板どちらで入るのかのルールを決める。

・ロスカットはだいぶ早くなってきたが、粘ったときに限って遅れがちになっている。

・どの時間軸で買っているのかを意識し守る。現在は5分足の時間軸。

・ロスカットは絶対に小幅で。また、細動の上げで買っているときは早めの利確を。

・連続して負けた場合放置する。そもそも、自己ルールで動いた場合、取引数は少ないはずなので連続で負けるという状況はありえない事=ルール違反をしているという事

・大きな利確指値は指さない。急伸し続けた時のみ指値変更で対処。長く持つのは、もう少し見えてきてから。


ハイリスクハイリターンな相場でリスクを最小にコントロールし、確実かつレバレッジの効いたリターンを狙う事を主題に「冷静に」挑みます。


7/28

2006.07.28(Fri)

7/27の木曜日は出張のため取引休み


前場
いつもの通り9時前後に現物急騰。しかし仕事で寄りは見られず。
今日は急騰から下げのようなので2396買板売。来客もあり、為替がよくわからない動きなので、一旦仕切。
2396売→2393仕切 +2.7千円

仕事で離席がちなので放置。

いつものパターンだと、場中はずるずると落ちて、大引けで戻すはず。


午前中にかなり下げていた。チャンスを逃したが、仕事なのでしようがない。




後場

いきなり大負け。
2366売→2372仕切 -6.5千円 

トレードツールの未習熟による損失 使い方調べなおして解決。

反転しそうなので早めに仕切と思いOCO取消して決済注文。
今までは成決済のはずだったのに何故か指値決済が入る。食われず。

成決済方法分からず、OCOで成行損切を設定してやっと仕切れた。
1円下げて指値仕切りすればいいだけだった話だが。

今までも指値仕切で決済していた模様。執行タイミングが良く、即仕切れていただけらしい。
結果的に損失が少しづつ小さく抑えられていた。



2372買→2372仕切 手負け
値洗+4000まで行ったので放置したらSTを拾いに反転し、その後順調に上げた模様。
かなり悔しい。

2377買→2373仕切 -4.5千円
自分ルールでは仕切ったり取り逃がしたら放置なのに、前の取引が悔しくて冷静さを欠いていた。
追いかけて押し目と思った高値を掴む。
STに当たって切れたのが悔しくて、STをいつもの倍に広げて待ってみる。
結果、見事に倍のSTで切れた。

2371買→2371仕切 手負け
値洗い+から粘って終わり。

しょっぱなの負けを取り返そうとOCOの指値をいつもの倍近く設定しているのが失敗の元。
どれも値洗いが順行してから逆行STに。
このパターンだと、「戻るかも」と期待しつつじわじわと来るので、STまでつい待ってしまう。



2369買 負け続けなので、コレで止める。
OCOで、いつもの値幅より小さめの+4円と、ST-2円の指値設定をして放置。

戻ってみると、何故かSTが機能せずに大きく値を下げている。
瞬間で大きく下げると約定しない???
ということは、少なくともOCO損切指値は通常の指値ではなく、その値段になってから初めて指値注文が執行されるということか。

今まではOCOは全て指値で設定していたが、少なくとも放置ロスカットは成行執行でないと危険。


見事に、微妙に高値の2369買い玉持越しました。。危険。
おそらく月曜日は損切。


7/26

2006.07.26(Wed)

前場

2347売→2342指値仕切 +4.7千円

もう少しいけそうだったので指値訂正したら約定済でした。
約定済の指値訂正すると落ちるのは何とかして欲しい>Tiger

あとは全くの凪。放置。



18:30更新

後場

後場寄りからの小反騰には乗れず。買いで入ってみたが持合突入くさいので同値降り手負け。

2時過ぎ。いよいよ動き出したので2337買。指値なのに2338で約定!?
その後も順調に上げ。しかし何故か値荒いが悪化???

注文ミスで売っていた!!!急いで成仕切。

2338売→2342仕切
すぐに
2342買→2346仕切 トータルで手数料分負けて-600円

+8千円がフイ・・・かなりショック。

このところ、持合相場は寄り=大引けになるので、途中2335あたりで買っておこうと思ったが
ギャンブルなのでやめた。結果的には正解だった模様。


7/25

2006.07.25(Tue)

前場

2347売 入りが早すぎた模様。ST。-2.5千円

改めて2348売 2342まで落ちるも2340指値届かず買値撤退ST。手負け
トレイルストップ設定出来ないのが厳しい。
OCO全解除しないと成り仕切できない仕様に注意。

寄付直後に少し動いただけで凪。放置。


後場

取引せず

オリ貿と北辰のTigerの気配値表示を比べてみた。
オリ貿が7秒程度コンスタントに更新遅れている。
しかも、最新情報更新ボタンを押しても同じ。
使えないのは分かったのでそれ以上の検証はしていないが、7~10秒おきにデータ更新しているだけのよう。
よくこんなんでデイトレしてたな。

実現収支:-3千円


7/24 北辰物産結構いいです

2006.07.24(Mon)

前場

大きくGD後上げ。もみ合いながら、少しづつ下げていく感じ。
長い時間軸で持ってみたい一日な気がするが、まだ先の話。

東工はブレながら現物にシンクロ。

売り時を待ち。きっちり反転したところまで待って、更に売り板指値。
しかし何度か売り板の指値届かず、結局買い板売。

2341売→2335買 +5.7千円 エントリが遅れてかなり利益を削がれた。


更に現物↓東工↑なので2337売るも、2339のSTに当たって-2.3千円
為替が暴騰。現物もはっきりしない動きなので静観。

前場+3千円

少し慎重に入りすぎ。



後場
北辰物産のTiger、オリエントと比べて格段に早いです。
オリエントの頃に必要だった、「タイムラグ後の値動きを想定した取引」は必要ありません。(笑)

途中の急落は仕事で入れず。
SLで買い入れるも、残り10分切っているし下げトレンドなのでリスク大。約定直前で取消。

もみ合いで拾ったりSTかかったりで、後場は1勝1敗でトントン。


今回、微妙なところではエントリしていない。ストップ幅さえも惜しいという事もある。
入っていれば、結果10円幅以上で取れた。

早めに入ってストップを大きく取るより、確実な所で最小ストップでエントリしているが、
その分リターンも少ないので、入りどころの調整がまだ難しい。

今週の誓い。最小STの設定は厳守!


7/21 東工金デイトレ

2006.07.21(Fri)

前場

今日は、現物の動きを見る限りは下げのトレンド。
現物は、いい具合に寄り付き時間に少し戻している。

寄付後に無理めの2383の指値売がうまく入った。
OCOを引き下げながら、一服どころと見た2369で仕切。+13.7千円
2367まで下げてから、少し揉んで急転。まだドテンのリスクは取りにはいけない。
Tigerはトレイリングストップがないので、こんな時不便。

トレンドは下げのはずなので、戻りすぎの乖離を売りに行く。
2376売板に張るか、2375買板で入るかを現物の勢いで勘案していたが、なかなか現物の反応がない。
嫌な予感がして調べたら、またフリーズしていた。java~~!
前場取引ヤメ。

その後、ダラダラとした動き。現在2371



小幅のレンジ相場は、しばらくリアルでは参戦しない事に決定。もっとも、いつどこでレンジがトレンドに変わるかは分からないんだけれども。
エントリが正しければ楽勝だがそうは問屋がおろさず、現物が少し振れるだけで皆先取りして動くので、はっきり動いた時点でのエントリでは幅が既にない。
取れても2~3円がいいところ。
少しリスクを取って皆が動く前に入ると、幅も広がるがSTに当たる率も高い。
トータルで見ると、いいとこないんだよね・・・。


15:20更新
後場

1時過ぎに入ったら、既にSL付けた後だった。
SL時に入っていれば、戦略も180度違っていただろうに。


かなり上がっていたので、なんとなく売り。本当になんとなく。前場で少し勝ったので、気が緩んでいる模様。
2363売で、2366ST -3.5千円

目が覚めて、チャートとにらめっこ。
乗り遅れ感があり、買いからは入れない。
皆が売りを狙っているような上がり方だし。

現物モメンタム反転。続けて陰線出現。今度こそ売りと2372成売。
しかしすぐに現物上げ。2円幅のSTで-2.5千円ロスカット。

しつこく2372売 STも少し長めの5円幅に設定。
直後に現物急伸。5円幅のSTに当たって終わり。-5.5千円

現物緩やかに2$の下げ幅。しかし為替が急伸・・・
2375売、値洗+2000あたりをウロウロしていたが、同値STにタッチして終わり。


本日後場で大きく削って+3千円。

後場はトレンド転換点だったのに、持っているテクニカル分析ではトレンド転換が判断できなかった。

自分ルールに、大波には乖離を待って飛びのる、というのがあるのだが、
頭の中は売り一色ですっかり忘れてました。

しかし、30円下げてSL付けてから、また30円戻すとは。


7/20 タイガートレーダー初日

2006.07.20(Thu)

前場

使い方は使いながら覚える人なので、ざっとテストしていきなり本番。

板などの情報更新はオリよりかなり早い感じ。
OCOがちゃんと機能するのはウレシイ。(オリはOCOに20円幅必要)
今のところ、オリエント貿易よりもかなりオススメです。
気配値や板情報などを小窓で切り離せないことが少し残念。


今日は、緩やかに上がりながらレンジ相場か。

しかし、仕掛けが早くてSTに当たってから急進とか、逆に指値になかなか届かずに
ガマンできずに急進に飛び乗って反転損切りと、リズム悪い。

仕事してる裏で取引しているせいもあります(笑)

もう少し資金があれば、もっと長い時間軸で売買するんだけれど。
今は元手を頑張って増やしながら(順調に減っていますが・・・)トレードの勉強。

商品先物は手数料が厳しいので、いずれ引っ越す予定。
日経miniも魅力だけれども、やっぱりFXか。


17:50更新

後場

後場

2431売り指値して接客。食われるも届かず。
指し直そうと思った所でまた戻ってきたので、しつこく2431で指し待ち。
またもや食われるも届かず・・・後は下げ一方なので、追わずに
エントリポイントを待ったが下がる一方。少し戻した所で2423売2417仕切

直後システムエラーで落ち。ログオンしなおしたら大きく乖離。
速攻2421売り。しかし何度か食われるもギリギリ届かず!大口売り方の買戻しか。

追撃売りはやめて、監視モードに。

仕事も忙しいので取引終わり。

2勝3敗 トータル-500円ほど。


7/19 SL

2006.07.19(Wed)

SLでおデイトレ休み。

北辰物産に入金完了。

同時に大起産業でも口座開設。


オリエント貿易から全額出金

2006.07.18(Tue)

先週14日に、18日成仕切の注文を出した。
本日18日の寄りは2446、約定価格は2457。寄ってからかなり後の値段。
-3.9万円 一万円以上高く仕切れたのはいいけれど・・・
何故こんなに遅く約定するのか?

今日は朝からサーバーの通信異常。
東工に注文出せず、9時30分に復帰とのアナウンス。
このせいか?

以前、SL時に前日成仕切いれたのに約定しない時があった。
ところが、他社のHTユーザーでは、当日午後に注文入れて約定している人もいた。


10:40頃からは、金の相場を表示しているのに、プラやガソなど、他の商品の価格がくるくると入れ替わり表示。

どうなっているかわからないので、速攻成仕切。-3.5千円だった。


良い点もいくつかあったが、デイトレにはかなり向かないシステムなので、
やっとオリ貿から全額出金。かなりささやかな額になってしまったが・・・

ドットコモと三貴は結局ツールが使えないので、とりあえずは北辰物産に乗換。


プロフィール

gyo

Author:gyo
May the force be with you.

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑