29、30日のトレードの結果

2007.11.30(Fri)

忙しくて、なかなか反省場帳がつけられない。

昨日と今日で、それぞれ証拠金の2パーセントづつ取り戻し。まあまあの勝ちです。

昨日は金のみのトレード。

今日は、主にゴムをトレード。
全然動かない日なので、レンジ取引を心がけて高いところを売っていただけのトレード。
なかなか買いでは入れません。

為替に逆行高しすぎたときには売り、レンジブレイクできないときには売り、こんな感じです。
少々引かされても、上げる理由はないので、ナンピンで対処。


完敗

2007.11.28(Wed)

前場

多忙に付き、10秒デイトレ2発で終わり。 +2ティック


後場
ボラが高いが、敢えて大ロットで。
ステージは金の裁量。

結果、僅かに値洗い悪化で損切りの山 順行したらしたで、コレまだビビって早仕切。
値洗いどうしても気にしちゃってダメなんですけど・・・


とどめはDDE機能を使用しているMT4の停止。
リバ狙いの買い玉、利が乗っているところで、MT4のほうの売買が停滞。
随分出来高ないなぁ・・・と思いながらしばらく気がつかなかったが、
1分足が更新されていない事に気付き、成り仕切りで撤退

もう今日は止めます・・・証拠金の6パーセントやられ。


多忙

2007.11.27(Tue)

リアル仕事多忙につき、場帳お休み中

先週は、デイトレは今までにないぐらいの勝ち。
しかしトータルではマイナス。
N大豆の因果売り玉の処分と、短期スイングが裏目に。

今週は、デイトレの勢いはそのまま。
月曜 火曜と連勝です。
金が良く動くので、順張りで大ロット小幅で取っています。
忙しいので、一日数回のトレードですが。

ゴムはまったくのノータッチ。


20日のトレード

2007.11.20(Tue)

多忙のためエントリできず

金を一度1ティック抜き

ゴム、順張りシステムで取れた動きがあった模様

ユロドルが下げ続けている割に、ドル円、金スポットともに無反応。
金の上げがないことを確認して、2776あたりから売り準備。少し慎重に売りエントリ。

10:34 2773売
10:43 2768仕切 +5


ユロドルが下げ止まったため、動きが止まった頃合をみて仕切り


後場

スポット、ずどんと下げて反転の兆し
これはちょうどいい買いエントリポイント 乖離も相当売られすぎのまま推移している
ロングホルダーが恐怖にかられ投げ過剰、売りも過剰に入っているということ

2756~2758で買いなのだが、Dステがどうにも重い
ブラウザベースシステム、最低

メモリ管理ツールで不要メモリ開放 しかし重いまま
頭にきたので、マシン再起動して放置

戻ってみたら、2770越え ここからは買えないだろうと思ったら、為替に火柱スポットも急進
2780超える勢い すごいボラだね・・・

売り場探しです

13:57 2776売
13:59 2783仕切 -7

為替反転かと値頃を売ったら、一気に踏みが入って沈没
朝のプラスを吐き出して収支一発でトントンに
売られすぎ乖離のところで売ると、逃げ場がなく、乖離分上乗せで一気に持っていかれる

何度か値頃売りをかまして大赤字

ここから買うのは怖いので、大ロットスキャルの買いに変更
跳ねた時に、踏み上げに紛れて1~2ティック抜きで取る。

大赤字を一気に黒字に回復 しかし、心臓に悪すぎ

最後にもう頃合だろうと1枚だけ売り のはずが、枚数変更し忘れて大ロット売りw
案の定踏まされて、僅かに赤字 今のところ-2000円w

北辰物産だけ儲かるぞ。


19日のトレードつづき

2007.11.19(Mon)

携帯から更新

後場

ゴムを272.4売り269.1仕切で+33ティックしかし一枚だけ
その他細かく取って前場のマイナスはかなり挽回
負けた割には気分良く終われました


19日のトレード

2007.11.19(Mon)

前場

忙しくてなかなか見られない

10時近く ようやくチェック

かなり売られすぎ乖離のチャンスあったので、金を買い

10:04 2854 買
10:05 2855 買

ちょっと値洗い逆行したが、うまく順行する動き

電話応対中に更に順行の動き

しかし、値洗いを何気にチェックして驚愕!

売ってた!

速攻成り仕切り 2858で約定 -4 -3

そのあとは、やはり冷静さを欠いたトレード
エントリしてはすぐ成り損切りの連続。

簡単に1枚あたり-10ティックの損失。

あ、今-14になりました。。。。


16日のトレード

2007.11.16(Fri)

前場

寄り付きは見られず

寄り付いてからも、Dステトラブルで板情報が表示されない
再起動して復活

ゴム乱高下 チャンスごろごろ
拾われそうな高いところに売り指値を置いて、拾われたらすかさず利確

9:14 272.9売
9:15 272.3仕切 +6

9:17 272.7売
9:17 272.0仕切 +7

9:20 272.1売
9:20 271.8仕切 +3
9:22 272.2仕切 -1 



反転しはじめたっぽいので、金に打診買い
素直に動かないゴムには何度も苦渋なめさせられたので、ゴム放置w


09:33 2939買
09:39 2840仕切 +1


09:37 2936買
順行したので、値幅取ったOCOセットして放置。

途中、更に順行したため、ストップを切り上げて放置。

結局、2943にてストップヒット +7


後場

金SL
しかし、為替とスポットからの換算値ではいつSL剥がれてもおかしくない。

ゴム
SL直前まで叩き込まれてから、為替の反発を材料に下のか、はたまた利食いか、
じりじり上げている。放置。








15日のトレード

2007.11.15(Thu)

前場

ゴム、システムに弱い売りサイン
試しに1枚だけ

09:19  288.2売 09:29 282.0仕切
そこそこ順行してから反転、エントリ価格直前に逃げて+2

為替が円安トレンドか
裁量で金をストンと落ちてから戻したあたりで買ってみるが、逆行
ちょっと我慢して、+1で逃げ。
いつもの通り、そこからずっと上げっぱなしですよ・・・

アレです。金押したときに買って気絶しろ。
金は、結果論だけどもう何年もこのルールでOK。いつまで続くんだろうね。
もう、いつ買ってもいいんじゃないかとさえ思えてくる。

09:59 ゴムに売りサイン 288.3 288.6仕切 -3
指値クリックミスで、いきなり買い板にぶつけて約定。

ここで仕事モード離席。前場終わり。。。
その後にシステムに向いた波があったようで。


後場

金、下げ止まりらしきポイントで買
13:27 2944買 しばらく順行確認後、20円ぐらい利食い上に置いて、OCOセット
13:47 2949 浅いストップにヒット +5で仕切り

ゴム
売りシグナル点灯・・・だったかな 忘れた
13:19 284売
13:24 283.6仕切 +4


売りシグナル点灯 売りなおし
13:49 282.6売
13:51 売りトッケにぶつけて281.6仕切 +10



出先から戻ったら、爆横。
しかし、よそ見しているうちにナイアガラ発生!
戻りを待って
14:38 281.1売
まだ為替は下げる気配は無い メタルが↑か?
他を睨みながら、揉みだしたので念の為、
14:43 279.7仕切 +14

しかし、更に下げる これは大手の手仕舞いスイッチONか。
戻りを待って全力売りチャンスを伺う!

しかし、戻りらしい戻りのないまま、ストップ張り付き・・・そんな。。

途中、ストップだろうと成りで売ってみたが、そんな時に限って1分足は下ヒゲ。
-1で放り出され、しばらくしてからストップ張り付き。

今のところ、ゴム+26 金+5 動いた割りにしょぼいねぇ・・・
ただ、相場張り付じゃないんで実働時間で割ると、なかなかいい感じです。

昨日の負けは挽回。

離席戻り

引け間近 ふと板を見ると、薄くて売られすぎ
ユーロドル上げだしているのに無反応 コレは買い


15:19 2935
15:20 2936仕切 +1
 為替が怪しいんですぐ撤退


14日のトレード

2007.11.14(Wed)

前場、いつもより遅い時間にエントリ

方向感のない中、システムは有意なシグナル出さず
一度弱い売りサインが出たので売ったが、すぐに担がれ、システムトレード無視の2度ほど難平売り上がり 損切り

更に上で売りしかけ 損切り

更に更に上で売り やっと少し回収

という、最低な裁量トレードをしでかしました。

この後、バラバラとスキャルしたため細かく取り返し、負けは2/3に圧縮。


前引け間際、ユーロが上げ始めたので金も釣られると踏んで成り買い持ち越し。
負けているときのまずいパターン発動。
負けを取り返そうとギャンブルに出て、更に広げるパターン確定でしょう・・・・

円高がこのまま進行して金がユーロに無反応だと、換算大幅マイナスです。
ということは、かなり弱いということなので、後場はドテン売り仕掛けか。

しかし負けているときは、このままトレード終了した方がいい気がします。
今週は既にマイナス。取った分を返したと思いましょうか・・・


後場

持ち越した買いは、2908仕切2988撤退のOCOでセット。

そのまま放置しておけばいいのに、途中2900割れそうだったので、2901に仕切り変更。+7

ゴムと金で、それこそ1~2ティックのスキャルを繰り返し、収支トントン近くまで回復。


終盤、為替が円安に抜けたので、金よりも証拠金の少なくて済むゴム買い。
いいところまで来て急落。為替は上げ続けている。
金スポットも上げている。ゴムだけ下げは無いだろうと、買い下がり。
しかし、引け間際でどんどん下げている・・・投げるかどうか迷ったが、引け成りセット。

最終的に、1枚-12ティックほどの損失で終了。
証拠金安いからなんていって、ひねくれもののゴムを買うんじゃなかった・・・
素直に金にしとけば良かったです。


明日から、また粛々とシステムトレードに徹します。

どうも目先の動きに振り回されすぎ。
目先の動きに振り回されるなら、その時間軸に合うスキャルに徹すること。
超短期の時間軸で引かされたなら、それはすぐさまきちんと損切る。

うまく利が伸びたときは、そのまま伸ばす。

金は、損切りポイントに必ず逆指値設定して、利食いポイントは指値セットしない手法を検討。



シグナルに従ってエントリした時は、シグナルに従って仕切ること。


今日からロットを上げています。

明日も引き続きロットを上げてトレード。
ロットを上げると、利益と損失のブレが大きくなるので、どうしても変なトレードをしがち。


13日のトレード

2007.11.13(Tue)

前場

9時台前半だけ金をこまこまと取引
あとは仕事のため放置。

2829買 2833仕切 +4
2835売 2834仕切 +1
2833売 2832仕切 +1

ゴム 試しに1枚だけ(笑)286.8買 286.3仕切 -5

3勝1敗

今11時過ぎにコレ書いてますが、なんだかすごい戻しましたね。
2829買い放置だと、前引け仕切り2882で、実に+53ティックですか。
逆に張ると、たった2時間で追証かかるってのもすごいな。
ちょっと前では考えられないボラ。

ディーラーさんは、笑いが止まらないか。

まぁ、初戻りは売りでしょ。前引けで売る蛮勇は持ち合わせてはいませんでしたが。


後場

13時過ぎにデスク戻り

金 2967売 2964仕切 +3
金 2970買 2970仕切 0
ゴム 285.5売 285.2仕切 +3

下値を切り上げつつ、上値が重たい。

13:50台
金 2978売 レンジ反転と見て
金 2983売 難平売り(汗)
それぞれ2981で仕切り +2 -3

改めて、金 2984売 為替跳ねて同値降り 0
2983売 2981仕切 +2
2981売 2981仕切 0

数秒~数十秒のスキャルが続く・・・コレ金?

疲れるんで、ちょっと止めよう。とりあえず1枚あたり1万ぐらいのプラスにはなってるみたい。




プロフィール

gyo

Author:gyo
May the force be with you.

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑