30日のトレード

2008.01.30(Wed)

前場

ゴム、監視していたシステムに買いサイン
押し目を待ってエントリ 9:33 292.6買

9:34 293.0仕切 弱そうなので、とりあえず逃げ

金 いつもの朝の急落の反転を拾う 9:36 3187買

現物が反転している割に、反応が薄い
仕事でちょっとしたトラブル発生の模様 ちょうど頃合なので、とっとと切って離席
9:44 3188仕切

利幅の薄いトレードだ・・・


29日のトレード

2008.01.29(Tue)

なかなかチャンスがなくて、ティック抜き数回と同値降り何度かしただけ。

損切りなし記録更新中。記録が途切れるのが嫌で、ほとんどリスクを取りにいかないため、
チャンスでワンテンポ出遅れる。

あしたは、しょっぱなに少し負けてみようか。


28日のトレード

2008.01.28(Mon)

本業相変わらず忙しい。

ゴムも、前場の大波全く気がつかず。

何度かデスクに戻ったときに、無理せず入れる時は入って、
そのときの状況に応じてロットを調節してちまちまとトレード。
それぞれ数分の取引でした。

本日は、手負けもなしの全勝で証拠金に+1.2パーセント積上。
と言っても、金2勝、ゴム2勝だけどねw

まぁ、時給から言ったらいいところでしょう。
ずっと張り付きだと、チャンスも逃す代わりに、頭に血がのぼって大局が見えなくなっちゃう場合も多いし、
値覚えも出るので、チマチマトレード、割といいかもしれません。





25日のトレード

2008.01.26(Sat)

前場

本業が押している仕事があるので、デスクに戻った時に1円抜き2回、2円抜き1回で終わり。
もっと値幅は狙ったんだけれど、本業との兼ね合いでたまたまこの値幅で仕切っただけ。

買い持越ししているものがあって、結構利が乗っているのがうれしい。


後場

忙中、2回取引。一度は3円抜いて乙。
もう一回はストップつけるかと欲張って持ってみましたが、届かず、下げ過程で逃げ出し。


ストップ高の値でスイング玉を仕切って、ノーポジ。

デイトレ分だけだと、今月の目標値にまだ半分も届いていない・・・現在達成率35%


23日のトレード

2008.01.23(Wed)

本日は終日張り付きで手出し無用の日でしょうか?

なれない銘柄に手を出すとアレなので、ゴムも張り付いていたら
今日は休み予定。


と思ったら、ゴム思ったより弱い気も。
寄りから買って行くか、高めを売るか。。。

9:12 ゴム6月 282.2買 しかし、為替円安に突進、貴金属も反転なのに弱い
伸びて落ちてきたところで、ひとまず撤退 +3ティック

売り場を探した方がよさそう?







22日のトレード

2008.01.23(Wed)

前場 後場まとめて

昨日の損失をほぼチャラにできた
相変わらずしょっぱなに大きめの損失からスタート
前引け時点でほぼトントンに
後場、買いのみでコツコツと取り返し。

ここから万が一売りで置いていかれた場合、大きく損失を出す可能性が
非常に高いので、悪い癖で引かされ玉を引っ張ってしまったとしても
生きる可能性の高い買いのみで。


終盤、持ち越し目的で2918で買うも、このまま下という可能性もあるので、
少し利が乗ったところで手仕舞い。
その後です・・・昇竜拳炸裂は。
急上昇は、チラ見してはいましたが、来客もあり手が出せず。

耳の早いところが利下げニュースを先取りしたというところでしょうか?
毎回急落時にいいポジションを持っているにもかかわらず、当日~翌日で
薄利で手放しているのはどうかと思いますが、これも勉強。

金は資金配分に注意して買った後は気絶がベスト、はまだ生き続けています。
永遠に続くのかと思わせる上げ相場。いつまで続くのか。
こまこまデイトレなんてしてるよりも、儲け優先だったら長期ホールドで今頃
元手は一桁増えているはず。

しかし、私の目的は、トレードで生き残るための勉強。
金融、経済、心理、チャートの見方、それぞれの課題を少しづつ少しづつ消化成長していければ、
いつか結果はついてくると信じています。

牛歩ですが。

いつか商品先物以外にステージを移したとしても、生き残れるように。


21日のトレード

2008.01.21(Mon)

いつものパターンだと、今日はマイナスで終わります。


前場

さしたるチャンスもなく、1~2抜きを数回。


後場

15時過ぎるまで放置。

リバウンド狙いの買いだが、まるっきり下げトレンドの中で効率が悪い。
最後に、買いを粘って損切り。一日の収支がマイ転。

その後、売りに回るも、安きを売って値洗い悪化、踏まされてからドンと下げるという、なんだかなの展開。
売り玉を2回ほど損切り。こいつをホールドしていたらかなりのプラスで終わったものの、言っても仕方がないこと。

以前、売り玉の持ち越しで痛い思いをしてから、まずは買いで入るクセがある。
下げの時は、必ず流れに乗れない。

また1月スタート時の証拠金に戻った。半月分がチャラ。なにやってんだか・・・


18日のトレード

2008.01.19(Sat)

更新遅くなりました。
全勝でしたが、一度だけ引かされ耐えました。
為替もスポットも悪くない形だったためですが、間違った勝ち方


17日のトレード

2008.01.17(Thu)

前場

金のみトレード
ゴムはしばらく見ていたが、独自の動きがないので、シストレには向かない日と判断し放置。


金、寄り直後の急騰は、てっぺん近くでティック抜きやって終わり。

そこからの下げは、売られすぎを買い、買われすぎを売って、2~3円抜きを淡々と。

何度トレードしたかは見ないとよく分からないが、1回1円幅の損切りと、2回エントリ値で降りた以外は全勝。

確実なところで入って、すぐ出る。
全て順張りトレード。


前場終わり


後場

リアル仕事のため放置。

ちなみに、自宅で夜に遊んでいるノースファイナンスのデモトレードは、昨年末に5万ドルから始めて、現在16万ドル。
一昨日の夜で+7万ドル(ドルめった売り)、昨日の夜で+2万ドル(クロス円軽くロング)だった。

常にハイレバでガンガン行くから、増えるときは増えるんだけれど、チョットでも損切り躊躇して、
それを引っ張っちゃうとかなりの確率でマージンコールになるんだよねぇ・・・・

でも、毎日かなりの数のトレードこなしていると、だんだん「痛み」の感じ方が変わってきている気がする。
それと、間違った勝ち方では、いずれ絶対退場する。


16日のトレード

2008.01.16(Wed)

前場

金が良く動きそうなので、まずは金

オープニングには間に合わず 3108買 3110でまずは仕切りと思ったら、
何を思ったか、押す場所を間違って3110新規買い
少し粘って持ってみたが、結局成り損切り -3 -5ティックの損切りに

その後、3101買 3103仕切 +2

※乖離が出るまでは、伸びたと思っても飛びつかずに放置。

何度か金を売り買いするも手負け

ゴム、メタルの伸びに釣られて伸びたので、指値買い 293.8
コレが、何故か293.6で約定するラッキー 気配値に反映される前に、成り行き売買にうまく引っかかったのか。

294.2で仕切り

誤発注からの負けを、かなり挽回して前場終了。

なんだかいつものパターン・・・一発目大きく負けて、細かく取り戻す。。。


しかし以前だと、しょっぱな大きく負けると、利食い幅大きく取り返そうとして逆に利食い値に届かずに
損切りの山を積み上げて行く悪循環があったが、このところそういうトレードが消えていた。
何度も何度も反省して、少しは身になったかな・・・?


金、3105買いランチ持ち越し


後場

あー、後場よりつきはチョットの利益だったなぁ・・と携帯から確認。

デスクに戻る。更に利が削られ、ややマイナスに。

なーに、こいつは持ち越し用だからそのうち戻すだろ、と言っている間にナイアガラ発生!

細かく売買して、1枚あたり+10ティックほど。かなりのプラス収支。

しかし、突っ込みを売りすぎて、一気に形勢逆転。
逆転してから悪い癖が出る。「利幅大きく・・・」更に損失。


後場

プラマイゼロまでリカバーして、そこからストップ近くでの売りがドカンと踏まされ、
離席しているうちにストップ張り付き・・・

結局、トータルで-6000円ちょい。挽回して最後でポカやってマイ転。

相当手数料払った気がする。
プレステ3に一歩近づいた鴨w


プロフィール

Author:gyo
May the force be with you.

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑