ミナミメダカ 産卵床いれました

2014.07.31(Thu)

結局30cmで飼い続けている、地元採取のミナミメダカさん。

産卵しては食卵しての繰り返しでしたが、先日採取した卵から仔魚がだいぶ孵化しまして、
あちこちの水槽や小鉢に分散しています。


引き続き親魚は産卵が続いています。
アクリル毛糸で作った産卵床を入れてみたりしたのですが、見向きもされずww


ちょっと前までは、ぶら下がっている卵を低床の川砂にぱぱっとこすり付けて一発でスッキリ
させる技を編み出したママさんがおりまして、低床から卵を回収する日々でした。


そんなこんなで、やっと投入した本格的な適当産卵床。デザートカップに入れたモス。

これはけっこう優秀で、3日ほどで20個以上回収できました。

回収後、いい気になって水槽内に放置していたら、カップ内の水流が滞留して、
カップ内に落ちていた卵全てカビマシタ!

カップはなんだかでかくて邪魔なので、モスだけワシワシ入れてます。
数日置きにモスを回収して、新しい水とともにプラケに移設すると、けっこう孵化しまてす。

s-P7310017.jpg

よく見ると、卵がいくつかついているんですが、縮小した写真では分かりにくいですね・・・


更に2ヶ月ほったらかしにしていたアルテミアタンクを見てみた

2014.07.30(Wed)

ちょうど前回から2ヶ月ぶり。

その間も、2週間に1回ぐらいは様子を見ていましたよ・・・なんたる放置プレイ。

s-P7250002.jpg

・・・なんともおどろおどろしいペットボトル・・・


s-P7250004.jpg

抱卵親キターーーー!


ってことで、類代していましたw

水換え、一回もしていないんですが(汗
水足しもしていない記憶が・・・


アクアリウム再開のきっかけ

2014.07.29(Tue)

アクア再開するきっかけは、ありがちですが、金魚すくいの小赤を娘が貰ってきたことでした。

その後、姉金へレベルアップを果たした小赤を実家の水鉢に放流し、
地元アクアマリンふくしまの金魚まつりで入手した金魚さんをしばらく飼っていましたが、


金魚無理


なぜか。

丈夫で人馴れしてキレイで、いいことづくめ。
改良しすぎた品種は個人的に受け付けないが、概してカワイイ。


だがしかし!奴らは口がでかい。

エビをたべちまう!


大好きなヌカエビを、パクパクパクパク 全部食べちまう・・・


金魚無理


てことで、うちにいるのは、隔離水槽の一部を除いては、お迎え基準が、
「ヌカエビ食べないこと」

なのです。


今日のフレッシュウォーターバンブルビーゴビーさん

2014.07.28(Mon)

なかなか表に出てこないので、うまいこと撮れません。

何匹生息しているのかもよく分かりません。
オレンジっぽいのと黄色っぽいのの2匹居るのは間違いないんですが・・・

たまにツーショットでフヨフヨしています。
仲がいいのか悪いのか、夫婦なのか同性同士なのか、よく分かりません。

そんなゴビーの、今日の一枚。

s-P7240003.jpg

120水槽に入れているため、見るほうはどこに居るかさっぱり分かりませんが、
ゴビーたちは、相対的に広々としたスペースで、のんびり楽しくやっているようです。


隠れて出てこないシリーズ ダリオダリオ(スカーレットジェム)

2014.07.27(Sun)

120水槽の中で、隠れてほとんど表に出てこない住人たち。

今日は、ダリオダリオ。
というか、スカーレット・ジェム。こっちのほうがしっくりくるです。


こいつは、隠れて出てこない、わけでは、ない。
いつも水草のジャングルに分け入って餌探しをしているうえ、小さくて見えないだけ。

エサは、冷凍アカムシイベントのときに、おこぼれがいくぐらい。
ほかは何もあげていない。

おそらく、ゴビーさんと同様、エビママが放ったゾエアや、水槽内で産卵された卵や稚魚、
線虫などの微生物などを見つけて食べていると思われます。
たまに見かけても、いつもおなかペタンコじゃないので。


小さいのにとってもキレイで、動きもまったりしていて、小型水槽にぴったり。
ぜひ小型水草水槽に!


なのにうちでは120水槽。どこにいるかわからない・・・

写真撮ろうと探したときに限って、どこにもいない。
s-P7240004.jpg

こげな所におるんかい!

s-P7240005.jpg

パールグラスのジャンクセルの中に出来たトンネル。魚道?
なんだか、居心地よさそう。潜って覗いてみたい。




で、こいつら。

オスばっかり。

もう、野郎どもの巣窟

いや・・・見た目はいいから、野郎は失礼か。
イケメン集団にしよう。


で、なんとか可憐なメスがほしいわけです。


以前かねだいに行ったときに、店員さんと
「そっ、その、模様の無い地味なやつ取ってください!」

「これですか?」

「そうそう!これこれ!!・・・いやマテ、これなんだかシマありません?やっぱこっちの」

「あー、でもこれも模様ありませんか?・・」

「んー・・・」

「あー、さっきのどこか行っちゃいましたね」


って頑張ってお嬢さんだけ連れてきたつもりが、結局みんな赤いシマシマでました。

がっくし。


今日のマルタニシ

2014.07.26(Sat)

近所の水田から拾ってきたマルタニシ
おなじ場所なのに、さっぱり居ない水田と、ごろごろ居る水田があります。
どうしてだろう。

s-P7160005.jpg

触覚が左右ともピーンと伸びているので、メスですかね。


最大サイズ級にデカイのばかりがゴロゴロしている休耕田があります。
かすぎて水槽に入れるとタニシ水槽になっちゃいそうなのでお持ち帰りはしていません。

ほしい方いましたら、拾って送りますよw


小型のタニシは、泥を吐かせたら60水槽に投入して、たまにカメコのおやつになっています。

人間が食べてもおいしいそうですが、まだ食べたことはありません。
なんでも、シジミよりおいしいとか?
休耕田のでかいヤツなら、捌いても食べるところありそう・・・


近所では、悪名高きジャンボタニシを見たことがないんですが、なんでだろう。
一度、あのピンク卵を見てみたいです。


今日のチビエビさんたち

2014.07.25(Fri)

チビヤマトもチビヌカエビも、順調に元気です。

特にチビヤマトがどえらく活発で、コリタブひとつ落とすと、コリタブがひとりでにあっちこっち右往左往。
チビヤマトどもが引っ張り合いの綱引きをしていているのです。
体の何倍ものサイズのコリタブをまったく問題にしておりません。


写真を載せたいのですが、水槽全面に珪藻が繁盛してまして、さっぱり良く見えない状態でして・・・
ガラス面をヘラで少しゴリゴリしてみました。

s-P1030996.jpg
ああ。まだガラス汚かった。。。

s-P1030997.jpg
さっきより左に移動してます。

s-P1030998.jpg
更に移動。
この画面にいるチビエビを数えたら、ここだけで50以上いますよ?!
もう、どれがひなたチームでどれか日陰チームだったか、分かりません。

s-P1030999.jpg
ようやくお魚さん達が気づいて、エビと餌の取りあいです。
今のうちに存分にやっておきたまえ。大人になったらヤマトの圧勝だからな。


しかしこのままいくと、120はエビ水槽と化してしまうです・・・
・・・てんぷらにして食うかwww


新しくお迎えしました チビミシニ 小さくてかわいすぎだぁ!

2014.07.24(Thu)

ミシシッピニオイガメの幼体を新しくお迎えしました。

甲長は25mm程度でしょうか。
秤は大雑把なものしかないので、計りませんでした。
s-P1030989.jpg

s-P1030991.jpg

先輩カメコと比べてみました。

s-P1030990.jpg


先輩カメコは甲長65mm前後でしょうか。
体重はまた今度。


新入り、とにかく小さい!

餌の食べ方も、まだ赤ちゃんです。
カメコはレプトミン(小)をふたついっぺんにバリバリ食べますが、新入りは3つに分割した
レプトミンでも上手に食べられません。
噛む力がかなり弱く、のそのそ食べています。
で、ヤマトヌマエビに横取りされちゃったりしてます。


どうか元気に育ってくれますように・・・・
ついでに、性格のいいオスだったらいいなぁ。


今日のひとこと日記 イモさんのあくび(アカハライモリ)

2014.07.23(Wed)

たまたま水槽前を通り過ぎたら、投入してある流木にまたがり、ぼーっと何を眺めるでもないイモさんがいました。

なんだか機嫌がよさそうです。


ぱかっ と、突然口を開き、はふー とあくびをいたしました。


カメラを取りに走ってしばらく構えていましたが、それっきりでした。


写真はありません。残念!


定食さん いらっしゃいまし

2014.07.22(Tue)

仕事中なのに、早速ブログにしてみましたw

しかし!写真を一枚も撮っておらなんだ・・・ブログ慣れしてねぇだよ・・・トホホ

どらやきウマイだよ!!!ありがとー。



ウォウォラエとマクロフタルマスと、オマケで入ったチビヤマトさんが
数匹づつ、比較的ご近所の地へと旅立ちました。
チビハナビさんは網に入りませんでしたw


今の稚魚タンクが空いたら、また別の何かを増やしますので、そのときはヨロシクデス。


で、稚魚を網ですくって移動するとき、網を裏返してポンポンと落とすじゃないですか。
んで、魚はピチピチ落ちるじゃないですか。

んでも、チビヤマトは違いました。

網の裏から、カサカサと素早い歩みで表側に回りこんでくるんですよ!
まだ魚が落ちていないのにですよ!?

脚力ありすぎです。


エビだから許せますが、あのカサカサっぷりは、まるでミニゴ○ブ○のようですよ・・・


プロフィール

Author:gyo
May the force be with you.

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑