今日のエイリアン   ・・・すいませんザリです キモいよコレ。

2015.03.31(Tue)

イモリ水槽に居るサバザリ(餌用ちびザリの生き残り)

何故か水槽の壁面お掃除中。腹減ったのか。

s-P3250683.jpg


足がね、某エイリアンのフェイスハガーにしか見えません。

s-FACEHUGGER.jpg

あんまりググッているとキモ画像でぐったりするので、検索トップに出てきたやつをパクリました(;´Д`)

Category: イモリ水槽

17:38 | Comment(2) | Trackback(-) | EDIT

今日のピーコックガション 2回目の産卵組 孵化はじまる 

2015.03.30(Mon)

先週水曜日に産卵が確認できていたピーコックガションの2nd卵ですが、土曜日にパパガションから隔離して
稚魚タンクに移動していました。

今朝。
どうやら孵化が始まった模様です。

s-P3300725.jpg

先日の稚魚タンク転覆事故のため、初期飼料となりそうな原生動物の数はかなり少ないと思われます。
濾過塔から集めるか、ブラインをまめに投入してなんとか凌げれば・・・

Category: 稚魚水槽

08:38 | Comment(2) | Trackback(-) | EDIT

アクアスカイ水没 しかも60cm用 しかも4灯www

2015.03.28(Sat)

先日の水没劇。

漏水事故には至らず、よかったよかった。
まー、稚魚もまた育てりゃいいよねー。うんうん。

と、何も見ないふり。忘れたふり。ポジティブポジティブ。


しかし!

日中と夜とで違ったこと。それは、

照明

こないだの水没でもアクアスカイは水没してたんですが、電源OFFだった。
しかし今回は、日中。

水中で煌々と点灯するアクアスカイ。
定食氏と水没仲間になってしもた。


ってか、ブログネタに写真撮っておけばよかった!!!まだまだ甘い。



んで、水没点灯LED素子のアップ写真。

s-P3280708.jpg

s-P3280707.jpg


なんか、焼けてます。ハンダ部も、錆びて粉吹いてます。

しかし、電源ONしてみたら、点くじゃないのさ

お掃除して乾燥して組み上げて、そのまま再セットしてみましたw

萌えたり燃えたりすることはなさそうだけど、このまま無事点灯し続けるって事も、なさそう。
水没アクアスカイの経過はまたそのうち報告します。

Category: 120水槽

13:12 | Comment(4) | Trackback(-) | EDIT

σ(゚∀゚ )オレ様には学習能力が無い 漏水寸前稚魚全滅

2015.03.27(Fri)

またまたまた、何回目???


水換えしてましたー。

排水止めましたー。

ちょっと水足ししましたー。(←ここが失敗の根源だなw)


止めるの忘れましたーw

今回は、日中しかも超少しづつの給水なので、誰か気づくだろうと思ったら、ギリギリまで誰も気づきませんでしたww
しかし、夜やらなくなったのは、エライ!!

んで、、、だ、、、

s-P3270706.jpg

またもや稚魚タンク水没しました・・・・
ラムが入り込んで、なにやら盛んについばんでおりました・・・

もうね、なんか慣れた。事件に。自分のすっとこどっこいぶりに。

Category: 120水槽

13:27 | Comment(2) | Trackback(-) | EDIT

今日のイモリさん かわいいぞこれは。たぶん。

2015.03.27(Fri)

なんだこりゃ。

s-P3130599.jpg

浮島で、でろーん。

水槽のきったなさ、しょぼさはスルーねがいます。




s-P3130601.jpg

物思いにふけるイモリ。


写真を撮ったり、近づいて挨拶(?)してみても、どろんと一瞥されて終わり。


よく見ると、ゴジラみたいでかっこいい顔。

Category: イモリ水槽

08:40 | Comment(0) | Trackback(-) | EDIT

今日のピーコックガション稚魚その2 と産卵2回目

2015.03.26(Thu)

稚魚水槽の水を3割ほど換水しました。
だんだん緑水が復活してきて、ミジンコもチラホラ見かけるように。よかった。

肝心の稚魚の姿がさっぱり確認できないんだけれど、新しい水を親水槽から流したときに
シマシマの稚魚がぱぱっと泳いでいたので、どっかに上手に隠れているようです。

そして、ペアタンクのほうですが、第2弾の産卵。s-P3250704.jpg

今回は土管に産んでくれました。
パパがかいがいしく世話をしております。
2~3日は親に任せる予定ですが、こちらも隔離予定です。

緑水管理のタンクに合流させるか、少し観察したいので透明なケースに引っ越すか・・・
でも、稚魚と親魚の同居もちょっと見てみたい・・・

餌拡散防止リングを3分で自作してみた

2015.03.25(Wed)

ふとおもいついて、その辺にあった端材で作ってみました。

スポンジシートを、サークルカッターで抜いただけw
s-P3250698.jpg
s-P3250699.jpg
s-P3250700.jpg
s-P3250701.jpg


適当に作った割には、いいんじゃね!?ってな感じです。

端材から、お魚用と、ちびカブトニオイガメ、ミシシッピニオイガメ用の3つが取れました。

Category: 120水槽

08:40 | Comment(6) | Trackback(-) | EDIT

パールグラスの布団に寝るミシシッピニオイガメ

2015.03.24(Tue)

一週間ぐらい前かな、120水槽で繁盛している数少ない水草パールグラスの茂みに、小さなトンネルが出来ていました。

s-P3210662a.jpg

写真だと分かりづらいんですが、トンネルです。
真正面から撮るとキレイな穴になっているんですが、カメラが写りこみすぎて、かえってよくわからない絵になるので没。

奥のパールグラスの茂みの中にトンネルが続いています。
s-P3210663.jpg


カブトニオイガメのチビが作っている穴なんですが、今朝になってみたら・・・。

s-P3240665.jpg

ミシシッピニオイガメのカメコさんが占領しておりました。逆光で見づらいですね。
写真左手の岩陰が上の2枚の写真の場所です。

もうね、怒る気も失せるぐらいに、チョーご機嫌なカメコさん。
下からは加温湧水、背中にはパールグラスの掛け布団、そしてちょうどいい場所に枕までついている!!!そりゃご機嫌だわな。



撮影しているこっちに気づき、「あれ、もうあさごはん??」と、掛布団を破壊して這い出してくるカメコ・・・
s-P3240666.jpg
s-P3240667.jpg
s-P3240668.jpg

おはよー♪
ごはん、まだ??





水槽を後ろから見た図。

s-P3240669a.jpg

最近カメたちの穴掘りが落ち着いてきたと思いましたが、こんな大作にチャレンジしていたとは・・・
ウチは生体主体なのでこのトンネルもほほえましく見ていますが、
水草水槽とカメは相容れない、という事を改めて思い知りました。












Category: ニオイガメ

09:47 | Comment(2) | Trackback(-) | EDIT

今日のピーコックガション稚魚 

2015.03.23(Mon)

稚魚タンクがきったなくて、写真が撮れないっす。

スポイトでタンク底をぷわっと吹き上げると、「ぴょぴょっ!」と稚魚が逃げ惑うので、
生きてはいるみたい。

初期飼料としては、タンク中にゾウリムシやツリガネムシなどの原生動物がたくさんいるので、
まぁなんとかなるでしょう。
念のため、ブラインをスポイトにセットして吊るしておきました。

Category: 稚魚水槽

08:40 | Comment(0) | Trackback(-) | EDIT

今日の ザリの餌を横取りするイモコ(イモリ♀)さん

2015.03.22(Sun)

うーん。イマイチきれいな絵じゃないので、グロいのがニガテな人は飛ばしてくださいな。
一応、ずっと下に写真載せます。































メダカ水槽に入れていた中ぐらいのマルタニシが、餌不足からなのかデローンと伸びてしまいました。
取り出して洗った後、イモリ水槽に投入。

すぐにサバイバルザリ(餌ザリの生き残り)が奪って逃走。

しばらく経って見てみたら、デローンタニシはイモコ(イモリ♀)さんが奪い取って逃走中でした。
どう見ても口に入りきれないサイズなんですが。

s-P3200652.jpg


サバザリも黙って見ているわけではありません。追いかけます。

s-P3200656.jpg

迫り来る、ザリ。


s-P3200659.jpg


結局、イモリが逃げ切って、しかもこのでかいのを食べきってしまいました。何というアゴ、そして腹。
後日、このパンパンな腹をアップしたいと思います。いつもパンパンぎみなんですが。

ザリさんにハサミがあればまた違った結果になるんですが、色々やんちゃするのは目に見えているので、
ハサミには脱皮時にポチッとさよならしていただいております(汗)

Category: イモリ水槽

13:00 | Comment(4) | Trackback(-) | EDIT

プロフィール

Author:gyo
May the force be with you.

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑