7/21 東工金デイトレ

2006.07.21(Fri)

前場

今日は、現物の動きを見る限りは下げのトレンド。
現物は、いい具合に寄り付き時間に少し戻している。

寄付後に無理めの2383の指値売がうまく入った。
OCOを引き下げながら、一服どころと見た2369で仕切。+13.7千円
2367まで下げてから、少し揉んで急転。まだドテンのリスクは取りにはいけない。
Tigerはトレイリングストップがないので、こんな時不便。

トレンドは下げのはずなので、戻りすぎの乖離を売りに行く。
2376売板に張るか、2375買板で入るかを現物の勢いで勘案していたが、なかなか現物の反応がない。
嫌な予感がして調べたら、またフリーズしていた。java~~!
前場取引ヤメ。

その後、ダラダラとした動き。現在2371



小幅のレンジ相場は、しばらくリアルでは参戦しない事に決定。もっとも、いつどこでレンジがトレンドに変わるかは分からないんだけれども。
エントリが正しければ楽勝だがそうは問屋がおろさず、現物が少し振れるだけで皆先取りして動くので、はっきり動いた時点でのエントリでは幅が既にない。
取れても2~3円がいいところ。
少しリスクを取って皆が動く前に入ると、幅も広がるがSTに当たる率も高い。
トータルで見ると、いいとこないんだよね・・・。


15:20更新
後場

1時過ぎに入ったら、既にSL付けた後だった。
SL時に入っていれば、戦略も180度違っていただろうに。


かなり上がっていたので、なんとなく売り。本当になんとなく。前場で少し勝ったので、気が緩んでいる模様。
2363売で、2366ST -3.5千円

目が覚めて、チャートとにらめっこ。
乗り遅れ感があり、買いからは入れない。
皆が売りを狙っているような上がり方だし。

現物モメンタム反転。続けて陰線出現。今度こそ売りと2372成売。
しかしすぐに現物上げ。2円幅のSTで-2.5千円ロスカット。

しつこく2372売 STも少し長めの5円幅に設定。
直後に現物急伸。5円幅のSTに当たって終わり。-5.5千円

現物緩やかに2$の下げ幅。しかし為替が急伸・・・
2375売、値洗+2000あたりをウロウロしていたが、同値STにタッチして終わり。


本日後場で大きく削って+3千円。

後場はトレンド転換点だったのに、持っているテクニカル分析ではトレンド転換が判断できなかった。

自分ルールに、大波には乖離を待って飛びのる、というのがあるのだが、
頭の中は売り一色ですっかり忘れてました。

しかし、30円下げてSL付けてから、また30円戻すとは。


COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

gyo

Author:gyo
May the force be with you.

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑