6/1

2006.06.01(Thu)

前場 金は横ばい ゴムは、、、どっちに行くんだろうか。今日で調整終わって上に抜けて欲しい

10:10頃からデスクに。
ひと相場終わった感じ。大きく動きそうもないし、方向感もわからないので静観。
試しにバーチャル取引で1枚のみ取引で細かく追ってみる。
ダラダラ下げだが、細かくぶれながら静かに下げるので、全てSTに引っかかって細かくロスカットだった。
下げ止まっている所で買いも入れてみたが、大きい幅は取れず、戻ってSTに引っかかりロスカット。

結局、7回売買して全てST成立。7敗0勝 -1.8万円

以前のように、細かく値幅を追って、値洗いが悪化しても少し我慢するやり方だと、
ボックス相場なので+1.2万円ぐらいになった計算。
ただし、大きく赤になった時に絶対切れないので、コツコツ貯めて一気に吹き飛ばす手法。
トレンドがはっきりして動きが遅い時の貴金属相場でしか成功しない手法かも。>順張り小幅利確
(常に大局では右肩上がりのトレンドだったので、入りどころが悪く建玉が赤くなっても、
オーバーナイトすれば大抵大きく+になって戻っていた)

身に染み付いた悪癖を取り除くために、しばらくバーチャルで練習するのもいいか・・・


試しに、午後は赤字を黒字だと思い、どれだけ-を伸ばせるか、今まで通りの取引手法でやってみる。
つまり、赤字になったら即利確(ロスカット)、黒字になったら、赤字転換を待ってじりじりとホールド。
一気に出来高が増えて値洗いがどうしようもなくなったと思ったときにロスカット(利確)

逆プロスペクト理論w

午後

戻りで足踏みしていていい形なので、リアルで試しに1枚だけ売ってみる。もちろん損切り準備OK。
このまま下がっていく、とは思わずに、悪いほう(ボックス相場)で予想しておく。

持合の底と思われる所で買戻し。299.3売→298.5 +3.5千円

少し下げてから予想通り持合相場形成か。

バーチャルに切替。持合途中止まった所で売り。そこそこの幅で取れた。
値動き予想書いてみる。持合解消して一旦下に押してから、本日の高値を更新。

30分ほど離席の間にぼちぼちSL点灯。
SLよりST幅上で指値買い待ち。このまま落ちてもSL準備OK。

そのままSL直行。296.8買→296.5STに引っかかり、ロスカット仕切り。
予想ハズレ。

本日結果 1勝1敗 +1.5千円 以前と比べると、誤差のような数字。


ふと周りを見回せば、全面安の商状・・・躊躇せずにバンバン売っておけばよかった。
資金があれば、TK金がSLの時はNY金は爆上げのオカルト法則に賭けて買ってみたい。
試しにバー茶で買ってみよう。

今月はリアル口座とバー茶口座両方の取引結果書いてみます。
リアル口座は、とにかく慎重にルール厳守でリスク少な目。
バー茶口座は、やりたいようにやる。ただしSTは厳守。逆プロスペクト実践


COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

gyo

Author:gyo
May the force be with you.

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑