6/29 東工金デイトレ 前場のみ

2006.06.29(Thu)


前場 冷静に

未だ慣れない売りから。

しばらく平行線、為替が上げ続けるため仕切
売 2,214 09:39
買 2,213 09:47 +1千円

今度は為替とともにはっきり下げだす。しばらくホールドするつもり。
が、いきなり出た長い陽線!にビビって即仕切
しかし、皆はここで売っている。まだまだ修行不足・・・
売 2,213 09:49
買 2,212 09:53 +1千円

その後2206まで急落。しかし何であそこで売れるんだろ。凄いよ。
昔の自分だったら速攻買っちゃう(笑)
ちょうどオシレータ系の数値が反転したポイントだから、自動売買なのか?
まぁ色々と勉強になります。

何度もダマシに引っかかりそうになりながら、買いポイント待ち。
売り板から入るのはやめとこう。

指標は底で停滞。これ以上底にいっても、大きくは動かないだろうと2207指値買。
直後に大口買いで2210跳ねる。やはりプログラム売買?もっと慣れれば逆に利用できそう。
こういう上げ方はもっと上がるかもと思っていると落ちてくる。
次の波が来ないときは即撤退。
買 2,207 10:19
売 2,209 10:26 +3千円
チキン。ぴょこんと落ちたのにドキッとしてまた仕切り・・・その後2212まで届いた。

臆病のせいで10円幅以上ロストです(笑)

今日はこれで終わり。午後から出張

エントリポイントは今日は良く見えていると思うが、仕切りがなかなか伸ばせずビビリになってしまっている。
自分のツールとしている指標に従い入っているのに、仕切りは感覚になっている点がマズイ。
(以前はツールがあっても、自分の都合のいいように解釈して入っていた)

それと、為替と現物と東工の動きが見えてくるまでは、少し時間がかかる。確認できるまでは入らない。
もし勝ったとしても、それはフロック。

実現収支:+5千円


COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

gyo

Author:gyo
May the force be with you.

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑