14日のトレード

2007.11.14(Wed)

前場、いつもより遅い時間にエントリ

方向感のない中、システムは有意なシグナル出さず
一度弱い売りサインが出たので売ったが、すぐに担がれ、システムトレード無視の2度ほど難平売り上がり 損切り

更に上で売りしかけ 損切り

更に更に上で売り やっと少し回収

という、最低な裁量トレードをしでかしました。

この後、バラバラとスキャルしたため細かく取り返し、負けは2/3に圧縮。


前引け間際、ユーロが上げ始めたので金も釣られると踏んで成り買い持ち越し。
負けているときのまずいパターン発動。
負けを取り返そうとギャンブルに出て、更に広げるパターン確定でしょう・・・・

円高がこのまま進行して金がユーロに無反応だと、換算大幅マイナスです。
ということは、かなり弱いということなので、後場はドテン売り仕掛けか。

しかし負けているときは、このままトレード終了した方がいい気がします。
今週は既にマイナス。取った分を返したと思いましょうか・・・


後場

持ち越した買いは、2908仕切2988撤退のOCOでセット。

そのまま放置しておけばいいのに、途中2900割れそうだったので、2901に仕切り変更。+7

ゴムと金で、それこそ1~2ティックのスキャルを繰り返し、収支トントン近くまで回復。


終盤、為替が円安に抜けたので、金よりも証拠金の少なくて済むゴム買い。
いいところまで来て急落。為替は上げ続けている。
金スポットも上げている。ゴムだけ下げは無いだろうと、買い下がり。
しかし、引け間際でどんどん下げている・・・投げるかどうか迷ったが、引け成りセット。

最終的に、1枚-12ティックほどの損失で終了。
証拠金安いからなんていって、ひねくれもののゴムを買うんじゃなかった・・・
素直に金にしとけば良かったです。


明日から、また粛々とシステムトレードに徹します。

どうも目先の動きに振り回されすぎ。
目先の動きに振り回されるなら、その時間軸に合うスキャルに徹すること。
超短期の時間軸で引かされたなら、それはすぐさまきちんと損切る。

うまく利が伸びたときは、そのまま伸ばす。

金は、損切りポイントに必ず逆指値設定して、利食いポイントは指値セットしない手法を検討。



シグナルに従ってエントリした時は、シグナルに従って仕切ること。


今日からロットを上げています。

明日も引き続きロットを上げてトレード。
ロットを上げると、利益と損失のブレが大きくなるので、どうしても変なトレードをしがち。


COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

gyo

Author:gyo
May the force be with you.

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑