ルール抽出まとめ

2007.10.13(Sat)

金のデイトレルール
完全裁量なので、おおまかにルール記載。

確実なところ(パニックの収束狙い)を狙うルール

・2~3ティックを狙うスキャル。
・トレンドかレンジかを判断。エントリサイドを決める。
・スポットと為替から換算値をDDEでリアルタイム算出、買い、売りの乖離が大きいときに
それぞれ反対サイドからエントリする。
・収束計算ポイントに仕切り指値を置く。
・大きく順行しそうな場合、トレイルストップ
・トレンド発生時は順張りのみでエントリ時の判断に乖離使用



ゴムの新ルール。シンプルなトレンドフォローです。
寄り付きは別ルールで(ギャップルール、現在調整中につきノーエントリ)

・1分足、9/26本移動平均(指数平滑)とボリンジャーの上値/下値のみ使用
・9本と26本がクロス、かつ3本足が順行した時点でエントリ。
・順行足がボリンジャーの上限、下限を突き抜けた場合、少し収束を待ってからエントリ。
・次にクロスした時点でエグジット ただし、直近高値(安値)を更新できない場合、エグジット
・直近ブレイクできず仕切りの場合、ドテンエントリ クロスは待たない
・25本線を3ティックまたいだ時点でエグジット(早めに判断) 再度巡航した場合は3本巡航を目安で裁量イン(なるべく放置)
・レンジの場合、レンジブレイクまでノーエントリ ブレイクからは3本巡航確認 レンジ中はレンジシステムに移行(現在はレンジシステム停止中) 
・エントリは基本的に成行
・トレンドからレンジへの移行判断は、高値/安値の抵抗線と往復損切が発生した時点を基準に裁量

・ランチギャップは基本的に手仕舞い 大引けは引け成り 大きく順行した場合は持ち越し (裁量)



心構え再掲 場の前に一読すること

ハイリスクハイリターンな相場でリスクを最小にコントロールし、確実かつレバレッジの効いたリターンを狙う事を主題に「冷静に」挑みます。

○毎朝ルールを一読して場に挑む

○今の値動きが、売り方の踏みなのか、買い方の投げなのか、新規なのか常に考える。

○ロスカット徹底 時間軸がぶれてきたら、なるべく降りること

○勝っている時は慎重に 負けているときは冷静

○場中、実現した損益は考えない 冷静な判断の妨げになる

○充分引きつけてからエントリ(裁量時)

○青信号は急いで渡れ 黄色信号は昼寝しろ(チャンスは成行で 値頃売買禁止) 

○本業が忙しい時は休め!相場は毎日ある

○安易なオーバーナイトは厳禁!

○期待を持たずに「一歩先は反転するのもの」と考える

○離席するときは必ずOCOセット






COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

gyo

Author:gyo
May the force be with you.

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑