兜の緒を締め 自分ルール更新

2007.04.23(Mon)

ハイリスクハイリターンな相場でリスクを最小にコントロールし、確実かつレバレッジの効いたリターンを狙う事を主題に「冷静に」挑みます。

○今の値動きが、売り方の踏みなのか、買い方の投げなのか、新規なのか常に考える。

○ロスカット徹底 ※時間軸がぶれてきたら、なるべく降りること
※最近は、板の動きでまずそうな雰囲気がなんとなく分かるので赤字前に逃げるケースが多いです

○勝っている時は慎重に 負けているときは冷静に


○充分引きつけてからエントリ


○恐怖心に打ち勝ち、ロットを増やす。
※まだまだ勉強中。30万円の証拠金を元手に1枚単位で売買の勉強をしていましたが、
1枚に慣れすぎて、ロットを増やすと冷静さが失われてしまうのが問題
3月頭で証拠金32万円、4月23現在で50.2万円です。

○仕切った後でも、サインが出れば躊躇せずエントリしてみる。特にドテンの目線で。


○小幅で利確(基本2円、例外で3円)
※エントリのタイミングは、板の薄さと勢い、乖離、チャートでのサインの3点セットなのですが、
小幅だったら確実に負けないタイミングというものは存在するようです。
一旦利が乗った後のピラミディングをしたいのですが、これはまれに取れればいいと思っています。
徹底してローリスク、そこそこリターンが目標です。


○青信号は急いで渡れ 黄信号はまず止まれ 赤信号は昼寝しろ 

○毎朝ルールを一読して場に挑む

○本業が忙しい時は休め!相場は毎日ある

○安易なオーバーナイトは厳禁!

○期待を持たずに「一歩先は反転するのもの」と考える

○今の相場が、トレンドか持合なのか冷静に確認

○ここ!というポイントで迅速に動く。乗り遅れたときは焦って入らない。赤くなるよりマシ

○持合相場と見たら、指値変更せずにしっかり小幅で利確

○引け1時間前ぐらいからは新規建玉を控える。行けそうな時はロットと値幅を最小にする

○引け2分前には全て仕切る

○仕切値を欲張りすぎない。確実に取れる所で退く

○トレンドが反転しそうなときは即時撤退

○利が乗りだしたらガマン。ただしトレンドを良く見て利のあるうちに逃げる

○離席するときは全て仕切る

○仕切ったら次のチャンスを待つ。値動きが続伸しても冷静に待て

○場中、実現した損益はなるべく忘れるようにする。冷静な判断の妨げとなる




COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

gyo

Author:gyo
May the force be with you.

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑