カブニさんいらっしゃいまし~~~!の続き

2014.11.12(Wed)

昨日、仕事で郡山まで出たついでに、行ってきました栃木県!
といっても、県北なので、高速飛ばしたら意外とすぐでした。

目的は、ニオイガメの事で色々と教えていただいています、ニオイガメと暮らすの管理人様から、卵から孵したカブトニオイガメのベビーを2匹!里親として譲り受けることになりまして、その秘密の?会合です。

わたしがうっかり一つ手前のICで降りてしまったため、わざわざ車でIC一つ分移動していただきました(汗)
そのあいだに、ちょうどお昼だったのでコンビニ弁当で速攻お昼ごはんw

その後無事合流しまして、延々と?寒いコンビニ駐車場での立ち話、ありがとうございました。
場所が場所なので、傍から見たら何をしてるのかと思われたかも(;´Д`)

帰りは、チビカメが寒くならないよう、ヒーターを強めに運転、おかげで眠い眠い・・

------------------------------------

チビ用に30水槽を浅水管理で立ち上げる予定ですが、とりあえず120に入れてみました。



2匹とも、まずは山を登り始めました。

s-PB110030.jpg

何故か、先輩のチビミシニ(名前がまだない)が、チビカブニたちの後をずっと付いてまわっています。
心配しているのは人間の贔屓目、自分と似た、新しい仲間に興味津々といったところでしょうか。
かじったりする様子はなく、逆にチビが意図しない方向に動くとビックリして逃げるくらい。
このミシニの尻尾は、メスかな・・・?

s-PB110036.jpg

先に登頂を済ませた体の大きいほうが、後続を心配しています!?
いやいや、この固体はけっこう慎重派で、この後ずっとてっぺんから下を覗いては戻りを繰り返していました。


s-PB110040.jpg

小亀たちの行く手をさえぎる邪魔なプラケは、人工孵化させたジャーマンラムの稚魚さん用。寒くなってきたので、120水槽のコーナーと岩山の間に入れたらピッタリ。

s-PB110042.jpg

s-PB110043.jpg

なぜか後ろからミシニもついてくる。


s-PB110045.jpg

一度降りて、リトライするチビカブニ。体の小さいほうです。アクティブです。
しつこくつきまとうミシニさん。ものめずらしくてしようがない。ベイビーが心配で仕方ないんですね!

s-PB110047.jpg

ヤマトヌマエビの洗礼中。
2匹ともはじめはビビッていましたが、すぐに慣れました。


写真が多いので、続きは次回



COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

gyo

Author:gyo
May the force be with you.

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑