ニオイガメネタはつづくよどこまでも

2014.11.14(Fri)

しつこく!続きます(笑)
夜が心配なので、アチコチに浅場、というか、寝床を作ってみました。

s-PB120002 (2).jpg
マツモベッドのちかく、オーバーフローカバーとブラインハッチャーの隙間に、上陸ポイントを設置。
屋根を掛けて、薄暗さを演出してみましたが、誰も上がってくれません。

ちょっと広すぎたか??


反対側のコーナー、山とプラケの近くにもベッド設置してみました。
アクリル水槽の枠が頭上を覆っていて、サイドは水槽面とプラケ、後ろは漂流マツモ。囲まれ感と、空気の温度湿度ともにバッチリなはず。

しかもニンゲン的発想では、ふわふわのスポンジで気持ちいいはず!
爪も簡単にかかってくれるから登りやすいだろうし。

s-PB120002.jpg

s-PB120003 (2).jpg
夜。

やはり( ̄ー ̄)スポンジ大人気でした。

s-PB120001.jpg
反対側にも。ちょっと厳しい体勢ですが。



s-PB120006.jpg
遊びまくるチビたち
かなりの水深なのですが、ぜんぜん平気みたいです・・・

s-PB120007.jpg

s-PB120005.jpg

s-PB120004.jpg

s-PB120003.jpg


先輩ミシニと違って、硬いものもバリバリいきますね。アゴの力がすごい。
ミシニがベビーの頃はレプトミンに苦戦していたのに、チビカブニは
カメプロスを「パリッ」と音が聞こえたぐらい噛んでる。

チビミシニは、今でも指を噛まれてもぜんぜん痛くない。そっと噛んでくれてるのかな?
カブニは、けっこう痛そう。

ちなみに先日カメコさんに噛まれたときは、軽く出血しました・・・かなり痛いっす。


チビカブニたち、個性がはっきり分かれています。
・アクティブで、人見知りしないチビ
・引きこもりがちで、すぐに驚いてスポンジベッドに逃げ込むチビ
見事まなでに違う性格。

ちなみに名無しチビミシニは、カメコと比べるとおっとりさんな感じ。


COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

gyo

Author:gyo
May the force be with you.

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑