汽水スープはおいしかったでござる

2014.09.04(Thu)

水槽の水換えのときに、サイフォンの原理でホースを吸うじゃないですか。

で、たまーに、水槽の水を賞味しちゃうのもよくある話で。

藍藻の香りや、土っぽい味、なまぐさフレーバー、色々ありますが、タイトルの件。


ブログには載せていないのですが、小学校の自由研究用に娘と育てていた
ヤマトヌマエビのゾエアペットボトルがいくつかあるんです。
もう夏休みも終わったので、管理担当は自分。

だいぶ稚エビ化が進行していたので淡水馴致を始めることにしました。
その水換えの最中、誤って賞味してしまったのです。
それも、浮泥がモコモコしているボトル底のやつ。

「うえっ!」って一瞬思った直後、「うまっ!」


程よい塩味と、ほんのり利いた旨み、そして甘み。


さすがに、もう一度味わう気にはなれませんでしたが、意外といけますよ。

きちんと出来上がった良環境下の汽水はおいしいということを、今はじめて知ったのでした。


COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

gyo

Author:gyo
May the force be with you.

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑