今日のピグミーグラミー稚魚 その6

2014.09.17(Wed)

色々ブログネタはあるのですが、連休でほったらかしにしておりました。

ということで、今日もピグミーですw


今日はタヌキモ鉢ではなく、棚田上段のほう。
お父さんがせっせと子育てしていたほうです。

チビたちは集団ぶら下がり状態から少し進んで、方々に好き勝手に散らばって
暮らしています。
お父さんも子育て終了の様子。

餌は、ブラインを多めに上流から流しています。

s-P9170019.jpg

親ペアにはあまり捕食されていません。けっこうな数が残っています。


そして、前回目撃した、一回り大きな仔魚を捜索、発見しました。
体長は、上の写真の仔魚のほぼ倍。餌食いも非常に良く、積極的にブラインを捕食しています。

s-P9170020.jpg

すごい腹・・・

この大きさから、本水槽から引っ越したときに、一匹だけ紛れ込んだのが正解でしょう。


タヌキモ鉢の仔魚のほうは、餌食いが下手なものとそうでないのとで差がついてきています。
下手なほうは、ひょろひょろで明日あたりやばそうなのがチラホラ。
上手いほうは、けっこうアクティブにブラインを追いかけまわしています。


前にこの子たちの親を育てたときもそうでしたが、ピグミーの繁殖難易度は
けっこう低い印象です。
ゾウリムシ等の原生動物を初期飼料としないと育たないイメージが先行していますが、
環境が出来上がって安定している本水槽があれば、あとはちょっとした工夫で
すぐブラインシュリンプが食べられるサイズまで育ちます。


COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

gyo

Author:gyo
May the force be with you.

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑