昨日のガサガサ成果-早くも餌化

2014.09.29(Mon)

日淡60水槽という名のごった煮水槽、朝一チェック。

まずは、胴体だけになったアメザリさんを、カメコさんが一生懸命かじっておりました・・・写真はナシ。

殻がかじりきれないので、エビの剥き身にして提供。

フナは全ての固体がかなり荒れている。昨日の子供パワーのせいだね・・・しかし元気。
オイカワさんも、子供パワーからサルベージした固体だけれど、体表がボロボロで無理め。転覆していた。

ニゴイさんはすっきりきれいなままで静かに元気。タモロコも同様。

オイカワは3枚におろしてイモリ夫婦の朝ごはんにしました。
s-CA3I0304.jpg

んで、水槽をよーく眺めて、昨日の新入りのうちニゴイとタモロコ以外は抜き出し、
みな用水路下流の川に放流予定です。


んでんで、よーく眺めていたら、いままで稚魚から育てていた、ウグイだと思っていた魚、鮎でした。
水槽のメンバー思い出してみる。

鮎、ウグイ、モツゴ、カワムツ、ニゴイ、フナ、タモロコ、ボラ、ホトケドジョウ、マドジョウ、ドイツラム、スジエビ、ヤマトヌマエビ、たにし、カワニナ、シジミ。。。あとミシニw

うわー・・・なんというごった煮

何故かアメザリは脱皮を待たずにみな食べられてしまう。
意外とドンくさいのか、底面でしか活動できないからか。


COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

gyo

Author:gyo
May the force be with you.

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑