今日のマトリョーシカ水槽 チビヤマトのようす オマケにヌカエビ初登場です

2014.07.03(Thu)

まずはチビヤマトヌマエビの写真から。

大きいほうが元ひなたチーム、小さいほうが元ひかげチームです。

s-P7010009.jpg

倍近い差があります。
この水槽にきてから一気に成長が進みました。



こちらは初登場、ヌカエビのチビエビです。

s-P7010008.jpg

いつでも増やせる安心感から、特に隔離して育てたりはしていなかったのですが、
マトリョーシカのプラケが空いたので、抱卵固体を隔離しようと思ったら、、

卵抱いてるの、ちっちゃいママエビが1匹だけ。
抱卵数も少ない。

あれ?ちょっと前まではけっこういたのに。もう少し低い水温がお好みなのか?


いったんプラケにヌカエビを入れると決めたら止まらない。
ガサガサポイントから、抱卵した大型ママエビだけを数匹ガサってきました。

翌日、早い子はもう孵化していました。
ゾエアで孵化しますが、孵化直後以外は浮遊生活をする様子もなく、底床のごみにまみれて摂餌しています。
数日でこのように上手に壁面に留まれるまでになります。


ピンボケのママエビさん
s-P7010007.jpg
床や壁面に、見えにくいですがたくさんのチビエビが隠れています。

コリタブを欠いて投入すると数日でフカフカになりますが、そのフカフカの中にチビエビたくさんです。
多少カビても、そのカビまで食べているようです。

常に水が循環しているマトリョーシカ水槽ならではの餌やり方法なので、お勧めはできません。



たくさんたくさん孵化したヌカチビですが、プラケの排水パイプを枯葉でうっかり詰まらせ、水を溢れさせてしまいました。
溢れた水は空の30水槽で受けるようになっているのですが、かなりのチビエビが流出。

しかも久しぶりの溢水事故なので慌ててしまい、30水槽で受けた水をそのままホースで排水してしまい・・・・
さようならチビヌカたち・・・

またしても反省。ゴメンよ。

このところ、注意力不足の事故が多いなぁ。気をつけないと。


COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

gyo

Author:gyo
May the force be with you.

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑