ドジョウ死亡の原因はミシニのカメコ(仮名)さん・・・ついでに雌雄判別してみました

2014.07.04(Fri)

先日、豪快にドジョウをふりまわしていたカメコ(仮名)さん。

よくよく見たら、もう一匹のドジョウとホトケドジョウ一匹に、まったくおなじ場所に
噛み傷と思われる傷跡がありました・・・
長い体型の魚の、尻尾近くを噛んでいるようです。
動作がどんくさいので、噛んだ頃には通り過ぎているのでしょうねw

小型のすばしっこいのはまだ捕まえられない模様。数が減っていない。


そういえば、カメ餌タイムの時のドジョウアタックがなくなりました。
カメコ(仮名)さん、とうとう日淡混泳水槽のトップに君臨です。


このままいくと同居の魚みんな食べられそうなので、いずれ隔離水槽を用意せねばいかんですね。



そして、先日、瓢箪坊主さんに教えていただいた、雌雄判別方法。

後足のザラザラを触ってみようとしましたが・・・


暴れる!

かみつく!

ニオイを出す!(笑)


じょうずに写真撮れませんw



それでもなんとか撮ってみました。
s-P7010001.jpg

s-P7010004.jpg
後足はいまいちの写り。


メス、でしょうか?


COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

gyo

Author:gyo
May the force be with you.

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑