10/19

2006.10.19(Thu)

寄り付き前から仕事で出張

2時前に戻り。
チャート確認したら、最近に無いぐらいにキレイな下げトレンド!
どこからでも売っておけばOKな日でした。

てことで、手遅れですが少し戻ったのを見て、2271売
少しワイドに-6+3のOCO置いて放置!

・・・放置!といいつつ、チラ見して、いつも変な所で手仕舞いするんですが。

もう少し利幅取っても行けるかな?
タイガーにもトレイリングストップ欲しいですね。


外出。
戻ったら、損きりで切れていた。ちぇっ。 -3円
チャートでは緩やかにトレンドライン上抜けた頃に大口でドカンと戻し。
張り付いていれば避けられた損失ではあるが、いくつか当たり前の事を再確認。


※取引の時間軸が長すぎ
エントリ判断時の時間軸に対して、持ちすぎ。一定時間が過ぎたら手仕舞いする方法を考慮。

※利確の幅を取りすぎ
損切りは早く利を伸ばす、と良く言われるが、私のスタイルの場合、コレをやるとどうなるか。

・持合の場合、当然ながら小幅に推移するので早めの仕切り
・トレンドの場合、確認してからのエントリなので、トレンド後半に入る場合が多い。既に幅は無い
・ロスカットポイントはいつも一定の最小幅

損小利大方式で入ると、利を取れるポイントは、稀に特大なトレンドが発生したときのみ。
逆張りで入ってたまに大きめに幅を取れるとしても、ピンポイントで入らないといけない。

長く時間軸を持つ事になるので、リスクも増える。


※エントリは必ず反対サイドの板に張って待つ。

※即入りの順張りは最小小幅で。一旦トレンドラインを抜けるぐらいの乖離を待ってからエントリ。


損切り回数に対して利確の幅が減る事に対しては、エントリポイントの見極めで対処。



今月残りに向けての課題。相変わらず多いなぁ・・・。



最後に2273売→2271仕切 +2円幅 結局戻ってるジャマイカ。

本日-1円幅 負け


COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

gyo

Author:gyo
May the force be with you.

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑