ヤマトヌマエビのこども その3 淡水化開始

2014.06.01(Sun)

このところ、3日に一度ぐらいの頻度で、Mix人工餌を適当に砕いたものをあげています。乳鉢無いので。

Mix人工餌とは・・・何でも食べる日淡水槽住人用に、120水槽のグルメな面々が
食べなかった餌をMixしたものw



あいかわらず、日向グループは成長が早い。

かなりのチビさん達が、稚エビ化しました。
もう、残っているゾエアは見切り発車ということで、淡水化開始です。

日向グループの飼育容器は、1.5Lのペプシネックスです!
これを、一日5%弱の割合で淡水化していきます。

手持ちのでかピペット(100均で買ってきた、小さな灯油ポンプ)一押し分が約34cc
3回で約100cc

エクセルでつらつらっと計算してみると、1.5Lを5%づつ淡水化するには、
15日、約2週間あれば完全淡水OKのようです。
初日から4日目まで、100cc、5~7日目が130cc、8日目が170cc、9日目が200cc、
といった感じで、換水量がどんどん増えていきます。

塩分濃度的にはこの方法がいいんでしょうけれど、後半は毎日かなりの水量になります。
大丈夫かな??
交換する水は、合流予定の本水槽からいただくことにします。


ついでに、日陰グループのほうは、日向グループのように直線的に濃度が変わるのではなく、
毎日決まった水量を交換していき、後半になるほど、緩やかに濃度変化が起きるように換水してみます。
えびみちさんで紹介されていた方法です。一日1割の水量を交換していくこととします。

これだと、2週間後も、10%の汽水です。3週間後に3%に落ちます。
どこかで適当に全換水する予定です。


結局いままで、両タンクとも一度も換水していませんでした。
あ、いや、途中でガキアクシデントで一度だけ半換水していますね。
それにしても、かなーりほったらかしの飼い方です。強い個体だけが残っている感じです。

これから換水頻度が上がり水質悪化の心配も少なくなりますから、餌も毎日あげてみることにします。


さて、チビさん達は何匹本水槽に合流できるのかな。


COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

gyo

Author:gyo
May the force be with you.

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑