ヤマトヌマエビのこども その4 淡水化開始2日目 同居しているアルテミアはどうしようか

2014.06.02(Mon)

日向チーム、本日も100cc入れ替え。
淡水をどばーっと注入するたびに、ゆらゆらとかげろうが立ち上り、稚エビが高速ダッシュするという、
非常に生体に悪そうな水換えをしております。

ついでに、スポイトで汽水を吸い上げ、「シュバーーッ」っと吹き込みながら、
攪拌とエアレをするもんだから、更に驚くエビさん達。

でも、すぐに落ち着くから、まぁ良しとw


このタンクには、以前のブログでも触れたように、どこからコンタミしたのかアルテミアが3匹泳いでいます。

現在の塩分濃度、計算上は約60%
今のところは、3匹とも元気に泳いでいます。
アルテミア成体は、どこまで淡水化に耐えられるのか。

ブライン沸かしの問題もあるし、この際だから、電導率計買ってみちゃおうか・・・


COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

gyo

Author:gyo
May the force be with you.

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑