わがはいはミシシッピニオイガメ 名前はまだない

2014.06.11(Wed)

いちばんの人気者 ミシシッピニオイガメ

しかし、名前はまだない。みんなそれぞれ適当に呼んでいる。

カメ
かめぽ
カメコ
チビ(もうけっこうでかい)

オスメス判別付かないから、まだ名前つけないでと言っていたせい。
どうやら、メスのようです。名前つけなきゃ。


ひとなつっこい。というか、食欲旺盛。

そしてとにかく元気。

120水槽に入れていた時は、パールグラスの茂みに潜りまくるし、
岩や小枝はがんがん動かすし、ステルバイの尻尾はかじるし、
とにかくやんちゃなので60日淡水槽へと島流しされた前科者。
じゃ無かった、前科カメ。

しかしここでもパワーを発揮し、ドジョウとカメの強力2トップは、わずか数日で
レイアウトをフラット化する威力。
立ち木をイメージした流木は倒され、モノリスのように立てた岩はことごとく倒され、
根張りの浅い水草は抜かれ・・・

おかげで、現在は適当シンプルなレイアウトとなってしまいました。
流木なんか、タイラップで岩にくくりつけてるの丸見えw



餌の時間も、ライバルのドジョウと餌の取り合いです。


s-CA3I0269.jpg

ドジョウってけっこう目がいいのか、それとも鼻が利くのか、餌タイムになると
カメの餌場に突撃して、カメに熱烈キスをかまして餌を奪っていくこともしばしば。

フクドジョウもドジョウも、餌をつまんでガラスに近づけると明らかに見に来るので、
ちっちゃい割りに、目はほどほどに良いようです。

s-CA3I0268.jpg
ドジョウに突撃され、餌から遠ざかり焦る

ドジョウにごはんを横取りされると、あきらかにカメさんご立腹します。
威嚇モードで口を大きく開いてドジョウをかじりに行きますが、とろすぎて
その頃には、ドジョウは遥か遠くです。


そんなドジョウを避けるために、今でもピンセットで直接給餌します。
最近は、ピンセットから上手に餌を取れるようになってきました。

s-CA3I0266.jpg
がぶっ。これは力づくでかぶりついているような写真ですね・・・


力ずくでかぶりつくんじゃなくて、ひょいっと軽く餌だけ咥え去る加減。
チビのときなんか、ピンセットでカメ釣りできるぐらいだったのに。

もう、赤ちゃんじゃなくなった。


さて、名前をどうしようか・・・


COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

gyo

Author:gyo
May the force be with you.

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑