ヤマトヌマエビこども 一夜にして全員消滅! その2

2014.06.24(Tue)

その1からの続き。


底をよーく観察。

30近くの数がお星様になったにしては、遺骸らしいものが全然ない。
いくら稚エビでも、今までも脱皮殻は残っていた。



さては水が合わなくて逃走か!

プラケをぐるっと見回し、逃走経路を確認。


しかし、チビたちが登れるような足場は皆無。




・・・いやマテ。

ひとつだけ、あるぞ。


唯一可能性が考えられる逃走経路。


上段30cm水槽からのオーバーフローパイプ。

内径6mm長さ30cm弱、垂直に水が流れ込むパイプ。

s-P6200382.jpg



垂直なんですけど?中に水が流れてるんですけど??



しかし!


イター!!!
s-P6200384.jpg
パイプの中に、いた!


しかも30cm水槽に到達していて、なんか元気に珪藻つまんでる!
s-P6200385.jpg



良かったよーー!

でも、なんだか数が少ない。



生き残ったチビエビをカウントしてみた。
どう数えても5~6匹しかいないよ!?

もしや、脱皮と同時に稚魚たちのブレックファーストに???



その3につづく


COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

gyo

Author:gyo
May the force be with you.

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑