10/23

2006.10.23(Mon)

前場

頭が寝ぼけ中で回らない。
寄り付きの値動きは静か。上げか?現物上げはじめかな?

2273で待ってみる。一気に現物2$以上跳ねた。食われず上昇。
離席したので一旦注文取消したのが失敗・・否。こういう、「逃がした魚は」的思考が自分の失敗の元。


寄り前に下げていた分が水準に戻った?
とすると、しばらくは戻って揉み合いで終わりか。


結局、前場取引ナシ


後場
13時過ぎ 2281で売り指値 トレンドライン↑抜きで急遽売りを取消、買いに変更
81か80で迷うが、80で指値 食われず


このあと、寄り近辺の価格まで戻るのが持合トレンドの中では良くあるパターンだが、
前日に大きく下げた後は、時間外でもゆるゆると戻し、数日かけて戻るパターンが最近多いので、
売りか買いか、どちらで行くか悩む。

こういうときは、はっきり見えてくるまで放置。状況的には買い優勢か。

!!!

なんてノンビリ書いてるうちに、取り消そうと思った2283の売りが約定してしまった。しくしく・・・OCO入れて放置。

一時、運良く値洗い+になったが円安急伸でOCO発動損切。-2円幅

※自分の思惑と反対に建ててしまった場合、速やかに撤収。


改めて2284買い、引け成りに設定。ルール違反ぽいエントリ。
(上のミス売りがなければ、予定では2282買い、OCOは+3-2)
引けで2285仕切り


トータル-1円幅 ※ルール通りの2円幅で抜いていれば+4円で終わり

前場の入れなかった分、後場の買い、ともにエントリポイントは悪くないと思う。
仕切りで欲張りすぎて長持ちしているために、値洗いが+から-に振れる。

長持ちしないルール、小幅利確ルール徹底。


COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

gyo

Author:gyo
May the force be with you.

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑