ヤマトヌマエビの赤ちゃん その5

2014.05.24(Sat)

先日、どうもチビエビたちの成長が遅い気がして、何匹か匹取り出して実体顕微鏡で観察してみた。
明るいのが嫌らしく、元気に逃げ回って落ち着かない。

形はだいぶエビらしい。
うまく撮影できなかったので、写真はまた後日。


メタボフードも、顕微鏡で見てみた。
裸眼では一見パウダー風だが、拡大するとギザギザして固そう。原料のエビの殻?
しかも、オール動物性原料らしいので、エビ的にどうだろ?


なんか気になってきて、チビヤマトたちに、少し積極的に手をかけていこうかと。
手をかけすぎると、大体失敗するんだよねw

なにせ、今まで水換え一回もなし。
エサも、ほとんど、なし。


まずエサ。特別なエサを使う気は、ない。
度動物性・植物性それぞれを含む原料で、水中で柔らかくバラけるものを考えると、、、、
フレークや顆粒の人工飼料なら何でもいいじゃん!

とりあえず、エサの違いで成長を見るのもやってみる、、、めんどくさそうw


現在、2つにわけているチビエビタンク。
日向・日陰チームとわけていますが、それぞれを更に2分して、

・元日向-無給餌
・元日向-給餌(金魚のエサwよくある、緑のツブツブ)
・元日陰-給餌(フレークフードすりつぶし)
・元日陰-給餌(フレークフード)

場所は、全員日向に移動。
ってなことを、今日中にします。たぶん。

いや、やる。

エサは、ほかにも色々あるんだけど、余り気味(不人気・量が多すぎ)のエサを
チョイスしているのでw


COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

gyo

Author:gyo
May the force be with you.

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑