今日のピーコックガション稚魚その3

2015.04.21(Tue)

ピーコックガションの(おそらく)2回目と、4回目の稚魚たちです。
s-P4210158.jpg

稚魚の合間に見える小さいのは、24時間ブラインベビーです。

s-P4210157.jpg

1匹だけ残った大き目の稚魚が何回目の産卵の固体なのかは正直なところ?です。
何せ、緑水管理の放置プレーでしたので(汗)

4回目の産卵のチビたち、ブログ更新をサボっているうちにみんな孵化しました。
産卵より6日目から孵化が始まり、7日目で孵化完了な感じ。孵化直後は卵の近くでじっとしていることが多いです。
8日目の今日は、全員泳ぎだしています。
早生まれの固体は24時間のブラインを食べられるようになっています。一安心。

餌は、このままブラインを続ける予定です。途中途中で気まぐれに人工餌もおやつ程度に。
人工餌食べてくれないと、大人になって面倒なお魚になっちゃうからねぇ・・・

ちなみに、ブラインのみだとベリースライダーになるという記事も目にしますが、うちでは今まで孵化した色々なお魚さんのチビたちの中で、
ブライン給餌のみでベリースライダーになった固体はありませんでした。


そして残念なことが。

一昨日、ガションのペアに余りブラインを投入していたとき。
このペアは人馴れしていて、いつも人影(というか手影)を認識すると、水面に上がって餌をおねだりします。
産卵時は仲の良いペアですが、何故か餌時は仲が悪そう。
仲良くブラインを食べていたかと思うと、オスがメスに体当たりかましたりしています。

一発目のブライン投入から30分後、もう少しあげようかと様子を見てみると、何故かメスがいない。
水槽内どこを探しても、いない。

おそらく、水面近くでオスの威嚇に驚いたメスが飛び出してしまい、水槽の外に飛び出してしまった模様・・・
水槽の一面が壁に面しているため、壁サイドに飛び出してじたばたしていると、
運が悪いと微妙に開いた壁と水槽台の隙間のブラックホールに吸い込まれ、救出不可能となってしまうのです・・・

このペアはまだ若く、とても元気で状態が良くて、さらなる産卵が期待できたのですが、残念な事故でした。

4回目のチビたちは、なんとしても全員育て上げないと!

Category: 稚魚水槽

18:54 | Comment(0) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

gyo

Author:gyo
May the force be with you.

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑