Sep-Artアルテミアの孵化率が史上最低な件

2015.04.24(Fri)

今まで稚魚の餌に使っていた「パーフェクトブライン」がなくなったので、新たに
Sep-Art Artemia Systs(セパート アルテミア)をレヨンベールアクアさんから購入しました。
(パーフェクトブラインは、販売元にアクセスできなくなりました)

ブラインシュリンプエッグの殻を帯磁させて、孵化後のノープリウス幼生と卵殻を簡単に分離できるという技術は
INVE Aquaculture社のものなので、どちらも出所は一緒だと思います。

購入したのは、OCEAN NUTRITIONのもので、200gの缶入りで、総代理店はLSS研究所さんです。
s-P4240152.jpg

早速使ってみました。
耐久卵は今までのものより、やや黒っぽくて大粒な印象。顕微鏡で見てみると、ややゴミというか、表面のコーティングムラが多い感じ。

1回目、ほとんど孵化せず。(26℃ 20g/L redsea人工海水 LED照明アクアスカイ602を9H ハッチャー24使用)
2回目、昨日の反省を踏まえて、海水濃度を上げてみる。(30g/L)しかしまったく同じ孵化率。
3回目、30g/Lに、耐久卵の投入量を少し減らす。更に強光(アクアスカイを近づけて、点灯時間を1H延長) 孵化率変わらず

今までは、1回目のレシピで感覚では95%以上の孵化率だった。(redseaを使わずシママースなどを使うと、ややダウンする印象)
しかし今回は、未孵化率が95%以上な感じ。

今までの経験上、ショップで長期在庫されていた風情のテトラの黄箱20ccのものが最低孵化率だったけれど、
これはそれをはるかに上回る低孵化率

どうすりゃいいのコレ。なにか孵化手順で問題点があるのか??
とりあえず、レヨンベールアクアと元締めのLSSサポートに連絡してみますが・・・


Category: 用品など

09:20 | Comment(2) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

いもこです #-

夜分にこんばんは。
緑茶飲んだら目がさめました。

そんなふざけた商品は送り返しましょう。

わたくしはだいーぶまえに塩入の簡単ブラインをわかしてみましたら、5匹しか生まれない挙げ句藍藻がわっさり出たことがあります。ふーざけるなー。

今わかしているのは帯電なんていう素敵な加工はしていない様な気がしますが、ほぼ全部孵ります。ぶらぼーーーー。しかも、塩もライトも適当。エアなくても沸く。ぶらぼー。
です。
ではでは。
お元気で。

2015.04.26(Sun) 01:12 | URL | EDIT

gyo #-

おはよう

けっこうな夜分ですね。

帯磁というのは、チョットかっこよく言い過ぎましたぬ。
鉄粉をバインダーに混ぜて耐久卵に塗りたくってるだけだぬ。

このSep-Artは、一旦返品返金で、孵化の検証をメーカーに確認していただけるそうです。
そして、一旦商品は販売停止だそうな。
そんなおおごとな・・・とビビッております。

更に色々と工夫していますが、感覚的に孵化率20%いってない感じ・・・

そういえば、うちもちびたにしがゴロゴロ生まれました。
珪藻まみれの稚魚水槽にちょうどいいやと、10個ほど
拾って即投入したら、全部ちにました・・・
さすがに、水温17度から26度に即投入はかわいそうなことをしたか。

2015.04.27(Mon) 09:51 | URL | EDIT

POST COMMENT


プロフィール

gyo

Author:gyo
May the force be with you.

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑