ヤマトヌマエビの超簡単な増やし方 ゾエアの管理

2015.08.25(Tue)

前回の記事から間があいてしまいました。

前回記事の後、ママさんエビの隔離からゾエア発生までを日記形式でつづってみようと思ったので、
新たにタンクを立ち上げました。

その翌日。

孵化しました(;・∀・)
s-P1040396.jpg
はっはやすぎ。
ボトルの表面がピカピカしたままです。

騒いでもしかたがないので、さっそく汽水化します。

s-P1040398.jpg

ボトルの中身を一旦別容器にざばっと移して、ボトルに人工海水を適当に25グラムほど投入。
別容器のママさんは、本水槽へお帰りいただき、面倒なので残ったゾエア+水草屑+ママウンコは取り分けず、
全てボトルに戻します。

s-P1040399.jpg

まだ、ペットボトルの底に塩が残っていますが、気にしない(`・ω・´)

餌は、1日2回プレタブの削り粉と、いつもは投入しないんですがメタボフード、たまに気分でおとひめの粉末を投入しています。
このへん、適当です。
メタボフードは顕微鏡で見るとけっこうトゲトゲしているので、なんとなく微妙な印象なのですが、いれちゃいました。

餌は入れすぎるよりは少ないほうがいいです。
入れすぎて水質悪化→全滅
足りない→弱い固体から淘汰
入れなすぎても全員餓死ですが・・・

削りプレタブは、240番の耐水ペーパーで削っています。(その辺に転がっていた)
ペーパーが目詰りしても、水で流しながら歯ブラシできれいになります。
一度の量は、この時期でこの数だと耳かき一杯分よりチョイ多い感じです。
ふわっと削れるので、見た目の嵩ほど量はないと思います。
s-P1040372_20150825135355e17.jpg
削った餌が写ってないですね。削り跡で大体の量を想像してください。


次回は、赤ゾエアになった頃にまた( ・∀・)ノ~バイバイ




Category: エビさんたち

18:03 | Comment(0) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

gyo

Author:gyo
May the force be with you.

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑