非アクアネタ コンビネーションテスター修理してみましたよ

2015.10.26(Mon)

アクアネタではなく、本業に関するネタ。

車両の検査に使用しているコンビネーションテスター(ブレーキの効き具合とスピードを測る機器)、メーカーはバンザイで、
もう数十年前の機種です。

ここ数年、数値表示部の7セグメントLEDの輝度が低下していて、『3』『8』『9』『2』『6』の判別が非常に困難・・・
メーカーに見積依頼しても結果は容易に想像できるので、自分でなおーす。

まず、使用LEDの特定。
バラしてみると、メーカーはKingbright。中国の会社ですな。
ずいぶん古い機種なのに、既に日本製じゃなかったのか・・・

ネットで色々検索してみると、どうやら7セグLEDは規格品で、各メーカーサイズは同じ。
このコンビネーションテスターに使用されていたのは、1.8インチ7セグメントLEDのタイプ。

いくつか取り扱い先は見つけましたが、一番オーダーが簡単で配送が早くてポイントが付くヤフーショッピングにて購入。
元々が中華製なので、躊躇無く中華製を選択。いっこ280円也。念のため少し多めに10個オーダー。2日ほどで届きました。

さっそく交換交換。

s-CA3I0130.jpg
左に転がってるのは、既に取り外した旧LED。4桁のLEDパネルには、こんな赤プラバンが張り付けられています。


s-CA3I0131.jpg
けっこう強力。
剥がして捨てようと思ったけど、せっかくなので糊をパーツクリーナーで溶かして再利用。


s-CA3I0132.jpg
旧パネルを取り去ったら、出来るだけはんだ吸い取りをしてから、新パネルを取り付け。


s-CA3I0133.jpg
まずは一個取り付け。


そんなこんなでbefore after

左が新品LED  右が旧LED
s-CA3I0129.jpg

おーう。いい感じに明るい。
でも、あまりにノーマル然としていて、なんだかつまらない。
ブルー表示にすればよかったw

Category: 雑談

18:30 | Comment(0) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

gyo

Author:gyo
May the force be with you.

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑