バンダイ ビークルモデル 1/144X-wing その3

2016.10.30(Sun)

レーザー砲の続き

砲身後端の円形パーツ。
プロップで使用しているのは、M4独立懸架あたりの転輪でしょうか?
SWファン歴は長いですが(MPCのキットが実家の物置にゴロゴロしてます)、
ブランクが長く、頭の中が当時のままで時間が止まっていたので、
最近のプロップ解析の進み具合についていけてません。
なので、クロニクルの新刊、予約してしまいました!!

そんなこんなで、1/144のM4シャーマンのパーツをネットで漁り、○矢さんの3Dプリントパーツを取り寄せてみました。
しかし・・・サイズ的に完全アウト。シャーマンの転輪じゃなかったのかぁ・・・
この転輪だけで、キット2箱分使ったのに(涙)

それに、精度的にもちょっと不満。

仕方がないので、リューター旋盤。
ランナーから転輪形状を削りだし、そこにボルトに見立てた0.25mmファイバーの輪切りを、ひとつひとつちまちまと
黒瞬間で接着していきました。
s-PA290006.jpg
ペットボトルのキャップに挟んで撮影。


○矢さんの転輪と自作転輪を比較。
s-PA300002.jpg


こいつを原型にして複製していくのですが、

対角線上にボルト配置したつもりが、

うーん・・・なんか納得いかない。もういっかいやり直したい。

Category: ビークルモデル X-WING

09:50 | Comment(0) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

gyo

Author:gyo
May the force be with you.

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑