バンダイ ビークルモデル 1/144X-wing その4

2016.10.31(Mon)

レーザー砲台ひとやすみ。


胴体部分。

プロトン魚雷発射口が開口されていないため、0.3mmドリルで胴体を削り込むようにして開口。
同径の丸ノミで形を整えます。
しかし丸ノミなんて持ってません。。0.3mmドリルのケツを研磨して、ノミ風の工具に作り変えてみました。
s-PA300010.jpg
プロップによって穴の位置が違う件は、スルー。

各部にある四角パネルモールドは、型抜きの方向のために消えている部分をためしに0.1mmプラペーパーで再現。
s-PA300011.jpg

でもこれ、144倍すると厚さ1.4cm。ちょっと厚過ぎないすか?
しかも、どこまでやればいいのか、気が遠くなる作業・・・
しばらく見ないフリしよう。後回しにするズラ。

しかも、ここを気にしだすと、太すぎる本体のスジ彫りが気になってしょーがない。
いずれスジボリ全て埋めて彫りなおしたるわい。

コクピットは塞がっていますので開口します。
s-PA300009.jpg
ドロイド部分が穴になっています。
直径ジャスト3mm径の穴ですよ。
ってことはこの穴を使って

そうこうしているうちに、ビークルモデルY-WingがAmazonから届いたっぺよ!!!
次回から、素組程度にさらっとY-wingに浮気してみます。

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

gyo

Author:gyo
May the force be with you.

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑