中華製の極細ドリルが侮れない良品だった(ありがちなフレーズを使ってみたw)

2017.04.21(Fri)

去年の11月に下書きしたまま放置されてるエントリ発見w
加筆してUPします。

ここから---------------------------
0.3mm以下のピンバイスは、簡単に折れます。
一瞬の気の緩みでポキッと。
それ故に、なるべくコストがかからないよう今までは
ストレート形状のドリルを使用していました。
そして、ポキポキ言わしてました。

頭にきてピンバイスを改良したら、ポキポキが劇的に改善したので、
特許を取ろうとたくらんでいます(笑)

しかし、今はそんな改良ピンバイスなぞ使わなくても
ポキポキとはおさらばなのです!

その前に、最近買ったのは、コレ。

コレ最悪。
先端の形状がいい加減すぎ。
買っちゃダメ。
といいつつ2セット持ってるんだなコレが。。。。
パッケージの色や販売元の違いで色々ありますが、
このスライドタイプのケースの商品はみんな中身同じです。
この確認のために2セット買いましたよ。

ドリルサイズが太くなるにつれて、雑な仕上げも許容範囲になるので、
用途の要求精度によってはありな商品かもしれません。
安いし。

今日書きたいのはコレ。

10本セットでこの値段。
0.2mm、0.3mm、0.4mmくらいのドリルでお勧めなのは、このシリーズ。
プラ相手に使うんだったら加工精度もバッチリです。
上のドリルセットとは、仕上げが雲泥の差。
カローラとトラバントぐらい違う。

で、これはピンバイスには挟まないで使います。

お勧めは、こんなやつ。


このマグネットにドリルのケツをカチッとくっつけて、
マグネット部分をホールドして、ドリルを指先でくるくる。
s-P4210010.jpg
手軽で軽快しかし正確。
この方法にしてから、細径加工ではピンバイスは出る幕なしです。
マグネットはたまたま手元にあったヤツ使ったので、
使いやすい形状のものを各自工夫すればよいと思います。
(ガン型にするとか、ペン型にするとか)

でも無理するとやっぱり折れます(´・ω:;.:...

Category: プラモデル用具など

18:20 | Comment(6) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

tezno #-

カローラとトラバントじゃ例えがわからんです。(笑)
いーんだか、あじがあるんだか。

2017.04.22(Sat) 19:05 | URL | EDIT

gyo #-

カローラ

カローラ→優秀な普及品を最新の高い工業技術で安価に供給

トラバント→低劣な普及品を旧態然とした低い工業技術で安価に供給

こんなイメージざんす。トラバント、ボディを紙で作っていたんだから、ある意味スゴイ。

2017.04.22(Sat) 21:29 | URL | EDIT

non40life #-

安いですね!

このドリル安いですね!
僕はタミヤのを買ってるので、1個300円くらい。
しかもそれをポキポキ折っちゃうという。
一度買ってみたいと思います。

2017.04.24(Mon) 13:08 | URL | EDIT

gyo #-

non40life様

そう。安いんですよ!
一ポキ70円だったらしゃーないかってなりますw

プラ相手だと、そう簡単にポキポキしません。
今までプラ相手でポキしたのは、
・うっかり手元が狂った
・ドリル全長が入りきるぐらいの長穴開けたら、
負けて折れた。
ただ、そこまで沈めると、たわんで逃げる部分が
なくなってしまうので、ちょっとした手元のブレで
パキッといきます。

2017.04.24(Mon) 13:40 | URL | EDIT

6jiro #-

こんばんは!

うを!この情報はありがたい〜!
実は以前ISDを製作していた時に0.3mmのドリルを数えきれないくらい折りましたw
このタイプの形はルーターにも挟みやすく、細い部分が短めなので厚いパーツへの穴あけはできませんが、その分折れにくいのでいいですよね〜。
それと10本セットでこの値段とは・・・・早速アマゾンでポチっておきました^^。
ありがとうございます!

2017.04.24(Mon) 21:38 | URL | EDIT

gyo #-

6jiro様

数え切れないくらい折ったんですか・・・心まで折れそう。。。

材質がどうなのか調べたくて、タミヤはもとより、国内メーカーの
1本何千円もするようなものまで、各種取り寄せてはみたものの、
高い国産品を折っちゃうのはもったいなくて、結局中華ドリルしか使っていないというw

2017.04.25(Tue) 10:24 | URL | EDIT

POST COMMENT


プロフィール

gyo

Author:gyo
May the force be with you.

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑