バンダイ ビークルモデル ミレニアムファルコン その1

2017.01.10(Tue)

新年初記事です。

ビークルモデルで、中学校以来ん十年ぶりにプラモデルに戻ってきた出戻りモデラーです。
ん十年のギャップを埋めるべく、ウォームアップと最新事情を勉強するために昨年度後半から
とっかかりやすそうなX-WING、Y-WINGと手をつけてきましたが、完成しないうちから新商品が発売され、
やばいことになっています。

てことで、一旦Y-WING中断です・・・

今回から、バンダイ ビークルモデル ミレニアムファルコンの記事をつらつらとUPしていきます。
年末に自分へのクリスマスプレゼントで購入したクロニクルを眺めていたら、このビークルモデルは
ANH版という事で、5フィートモデルを元にしているのかな?と思ったんですが、相似している
ディティールもあれば、まったく無いディティールもあって、???な感じです。
フォースの覚醒版ファルコンの写真と比べると細部が瓜二つなんで、1/144CADデータを元に作成したんですかね??
まあ、自分はプロップと同じでなければ嫌だとかいうタイプではぜんぜんないので、プラモデルとしてどうよ?的な部分を
練習がてら色々いじってみます。

さてさて、年末年始の休みで、ちょっと作業がはかどったファルコンさん。
・だるいモールドをシャープにする
・抜けの関係で失われた部分に手を入れる
・ちょっと電飾してみる
・定番の窓抜きもしてみる
このへんをめあてに作業してみます。

窓、抜いてみました。
裏から、センター出し用の底部の溝を少し残しつつ、大まかに肉抜きしました。
s-P1100029.jpg
あまり薄くすると作業中に割れてしまいそうなので、長い部分は厚いまま残してあります。

s-P1100027.jpg
底辺を外側、頂点を内側とする三角柱の形状に削り込んで、薄さを表現します。(前の丸窓周辺は大体終わっています)

実は、この作業難しそうなので、キットのパーツを複製加工して、型を工夫してキャストで薄いものを抜こうと思って色々やっていました。
キャスト生成の準備がだいたい出来たので、もう原型はイラネーなーと思い、練習がてら窓抜いてたら楽しくて、結局こっちを採用してしまいました((;´Д`))

コクピット部分です。0.3mmプラ板の切り貼りです。
s-P1100015.jpg
前席は、パイロットとシートを一緒にしちゃう予定なので、取り付けていません。
シートのスケールが、少し小さかったようです。スカスカです。

s-P1100019.jpg
裏に1608を入れて光らせてみました。チョット発光点が後ろ過ぎたようです。

このあと、このコクピットがテーブルから行方不明になりました・・・
捜索の結果、靴の裏からシートがフルリクライニング状態になって発見されました。orz...作り直しです。

s-P1100003.jpg
隔壁とドアをつけてみました。どうせ良く見えないだろうから、適当にこのへんでこんな感じだろーと。

s-P1100004.jpg
隔壁には横バーの照明があるので、1006LEDをそれらしい場所に貼り付けました。
s-P1100005.jpg

時間がなくなったので、次回に続きます。





COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

gyo

Author:gyo
May the force be with you.

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑