バンダイ ビークルモデル ミレニアムファルコン その10

2017.02.27(Mon)

このところ、まとまった休みが全てスキーに費やされているため進行がすっかり遅れております。
準指導員受験なんぞを申し込んでしまったためなんですが、それもあと1週間。今週末がテスト本番です。
受かるか正直微妙なところですが、それが終われば時間が出来るので、もう少し細工の手が進みそうです。

バンダイ ビークルモデル ミレニアムファルコン その10

本体マスキングです。

まず、マスキングテープを準備するところから始めました。←このへんが出戻りモデラー

1)男前モノタロウマスキングテープ(勤務先にいくらでも転がっている)
2)カモイ BIGBOSS(同上)
3)住友3M ファインラインマスキングテープ4734
4)寺岡製作所 フィルムマスキングテープ NO.609

模型用マスキングテープが一つも無いですな。

1と2はよくある紙のマスキングテープです。両者の違いは模型用途では特に体感できませんでした。テープ厚さ0.083mmです。
3は、なるべく厚さが薄いテープを使いたくて色々探した結果たどり着いたブツです。テープ厚さ0.050mmです。
4は、3と同じテープ厚さ0.050mmで、基材も同じポリエステルですが、粘着材が3はゴム系、こっちはアクリル系です。

どれも幅があり過ぎるので、きれいなガラス板にペタペタ貼って、カッターで切り刻んでから使いました。

s-P2270008.jpg
写真で見ると、緑色はマスキングゾル改、黄色が1、ピンクが2、青が3、白が4です。

まず3の青のファインラインマスキングテープ4734ですが、薄いは薄いんですが、やや硬いため
使用可能箇所は平面や直線部に限られます。
ファルコンによくある、塗り分けパネル際の細かい凸モールドには追従しきれず。
粘着材はやや厚くしっかりとくっつきますが、塗膜を持っていくほどの強さはなく、必要充分です。
とまあ、ここまではそんなに悪くは無いんですが、致命的な欠点。値段が高すぎ。
私が購入したサイト(モノタロウ)では、6mm幅12m巻一本で税別1200円。

次、4のフィルムマスキングテープ NO.609です。これは今回ファルコンにはまったく向きませんでした。
3と同じ、基材厚さ0.050mmですが、やや薄く感じるのは気のせいかな。
粘着材も薄く作られていて、今回一番薄く仕上がるテープでした。
ただし、その粘着材の薄さが裏目に出て、半光沢塗料への食いつきが悪いです。
また、3Mのテープと同じく基材の硬さのためファルコンのモールドへの追従が悪く、加えて上記の粘着材の薄さがアダになって
まったくと言っていいほど付きません。
用途は、平滑でフラットな面に限られます。
条件が合えばシャープに塗り分けが可能な、ピーキーな性能のテープです。
お値段は先の3Mの1/17で、凄くリーズナブルに感じてしまいます。


s-P2270007.jpg
てことで、先に作業したファルコン上面はテープとゾルの実験場となってしまいました。
裏面は、ほぼ紙テープのみでの仕上げになってます。
紙テープは凹凸面にもそこそこ追従しますし、厚い粘着材層も、ファルコンの塗り分けにはかえって好都合でした。

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

gyo

Author:gyo
May the force be with you.

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑