ビークルモデル タイファイター&タイアドバンスト その1

2017.03.27(Mon)

ビークルモデル タイファイター&タイアドバンスト その1

今まで時間かかりすぎているので、今回の目標はスピード重視で完成です!

ベイダー機はお約束どおりに製作してみますが、ノーマル機は、オレタイファイターで
やってみる予定です。

第1回目は、ベイダー機の窓抜きです。

タイファイターの窓枠くり抜きは、ほぼ平面であること、直線部分が多いことから、比較的簡単です。
いつもの方法をかんたんに図解します。
使用工具は、BMCタガネ0.3mmと、ドリル適当なサイズを適宜。なるべく倍率の高いルーペ。

s-P3250001.jpg
結構厚さがあります。

s-P3250002.jpg
こんな感じでドリル開口します。なるべく口径の大きいドリルだと後が楽です。
ただ、失敗すると全て終わりなので、ギリギリチャレンジは止めましょう。
真ん中は既に窓枠進行してます。中から外へ開けていきます。
逆だと、最後に強度不足になりそうで怖いから。


s-P3250003.jpg
タガネはこういう角度で。
ドリルで開けた穴をきっかけにして、どんどん枠方向に削いでいきます。


s-P3250004.jpg
フチの円周部分は、削り落とす部分に傾斜がついているので少し難易度高いです。
いったん窓枠→ドリル穴の方向でカットして削除部分を減らしてから(写真は逆になっています)
改めてドリル穴→窓枠の方向でカットしてやらないと、タガネが滑って円周部のモールドを突っ切ってしまいます。
タガネを軸方向に押し込まないで、やや下に押し付ける(感覚的には引き付ける)
イメージでカットすると、事故を防ぐことができます。


(写真撮り忘れました!!!)
ざくざくと荒抜き完了。事故防止のためエッジを少し残しておきます。
モールド表面が底辺、裏側が頂点の▽逆三角形形になるように、
ちまちまと追い込んでいきます。
ここまで1時間くらいでしょうか。


s-P3270020.jpg
事故防止のため残しておいた部分を、少しづつ丁寧に削いで、完了。
最後に、ケバや細かい粗をタガネをかるく横に滑らせてさらいます。
写真では、まだケバが残っています。
ラインが直線になっていなければ、タガネを窓枠に平行に滑らせて直線を出しますが、
少しでも食い込んだら終わりなので、ほどほどに。
ここまでで、荒抜きから更に1時間くらいですが、細かいところにこだわりだすと、
どんどん時間がかかる割りに仕上がりは大して変わらないので、
適当なところで妥協も必要。

s-P3270001_20170327090132278.jpg
裏側はこんな感じ。
窓枠の断面が▽になっているのがわかるでしょうか。
今回は、外周部近くが少し厚く感じたので、裏からも少しだけ削いで
厚みを減らしてあります。なので、断面が台形。



タガネで抜くのは、慣れると非常に簡単かつ失敗が少ないです。
何故なら、作業の手順が、

1.切り抜きたいところに刃先を押し付ける
2.刃先を軽く押し込んで切る

の繰り返しだから。
1.で、しっかり切る位置と幅を決めて、確定してから切り抜けるので、カッターで
「切りながら削り具合を手の感覚と目で確認する」という職人芸がいらないんです。

Category: ビークルモデル TIE&ADV

09:00 | Comment(2) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

mitachi39 #-

かっちょいいっす!

こんにちは!
窓ぬくとかっこいいですよね
でも中を作らないといけないので僕はつらいっす!
今後参考にさせてください。

2017.03.27(Mon) 11:49 | URL | EDIT

gyo #-

mitachi39様

おひさしです~。書き込みありがとうございます!

中を作るの、面倒ですよねー・・・
ナニが面倒って、どうなっているか調べるのが面倒。
わかっちゃえば作ること自体は楽しいんてすが。
人生初のタイファイターなので、さっぱりわからないっす。
アホみたいに小さいし。

参考になるように、中のレシピも出来るだけ載せられるよう頑張ります!

2017.03.27(Mon) 13:24 | URL | EDIT

POST COMMENT


プロフィール

gyo

Author:gyo
May the force be with you.

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑