タガネを研ぎました

2017.04.11(Tue)

週末、少し作業できたのでノーマルタイは塗装直前まで進みました。3機。
次回の更新にて。

ここ二日、あいた時間はタガネのお手入れで終わりました。
写真も撮ってみました。

s-P4110018.jpg
BMCタガネの0.5mmです。手前の角が落ちてしまい、それ以外も刃こぼれしています。

s-P4110021.jpg
マッキー紫を塗ってみる。

s-P4110030.jpgタガネホルダーにセット。
回転角調整は0固定、傾斜角と突き出し長の調整は軽く緩めて、大まかにポジションをセットします。
切削面がぺたっとディスクに接するよう、明るいところで隙間を見ながら。

s-P4110022.jpg
軽く引いてみたら、手前の角しか当たっていないので、突き出し量と回転角を調整。
回転角調整は微妙な調整が必要なので、ねじを緩めたら固い物(今回はキャップしたマッキー)でコツコツとかすかに触るように調整します。

s-P4110023.jpg
まだ回転角調整が必要みたい。

s-P4110024.jpg
今度は逆に振りすぎ・・・

s-P4110025.jpg
ちゃんと角度が取れていない時は、このように、細い削り跡しか残りません。

s-P4110026.jpg
だいたいOK。
このあと、ダイヤモンドディスク3000番で仕上げ研ぎです。

s-P4110027.jpg
ダイヤモンドディスク3000の後、ポリモンド3000番。
結構ピカピカになります。
今回は時間が無かったので、この後5000番までで止めました。

研いだ刃先にわずかにカエリが出るので、10000番のポリモンドで反対側を軽くさらって終了です。
s-P4110029.jpg
完成。
これ、ちょっと失敗してます。
写真撮りながらだったので(いいわけ)、今回の作業のずっと前、まだ研ぎに慣れない頃にやらかした失敗を
そのまま引き継いでいます。
前回の研ぎで回転角の調整がおかしいまま研いだせいで、刃がわずかにナナメについてしまっています。
作業途中で気がついて修正かけましたが、まだナナメってる。
きちんとまっすぐに研げて、角度と、わずかな逃げ(反り?)がちょうどだと、フリーハンドで直線を押しても引いても、
面白いようにぶれない線が引けます。
自分が上手くなったと勘違いします。
ぺろーっと斜行してしまう場合は、どれかの要素が欠けているからです。吊るしのままだと、反りがないので角が噛み過ぎる印象があります。


タガネのお手入れはそんなにしょっちゅうやらない作業なので、
いざ始めると手が感覚を忘れています。
自分は、一番でかいサイズから順に始めて、細かいサイズは最後にとっておきます。
0.075なんて細すぎて、フラットに研げているかなんてわかるわけねーと思うのですが、
これが、最後の頃には手が慣れてきてけっこう何とかなるものです。








Category: プラモデル用具など

09:00 | Comment(4) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

6jiro #-

こんばんは!

すごいですね!
あんな小さなタガネを研がれているんですね。
私は一度も研いだことありません^^;てか研ぐ前に折ってしまう事の方が多いですが^^;
このような細かな工具への配慮があのような小さくて精密な工作を可能としているんですね。
素晴らしいです。感服いたしました!

2017.04.11(Tue) 22:36 | URL | EDIT

gyo #-

6jiro様

歯も充分小さい気がしますよ^^;
しかしタガネを折っちゃうって、大物相手だとやっぱりそうなりますか!豪快です。
BMCは一本が高いので、大事に使ってます(汗)

BMCの他に、彫金用タングステタガネに安いものがあるので、
それを研ぎなおしてカスタムして使ったりしてます。

2017.04.12(Wed) 18:07 | URL | EDIT

tezno #-

タガネ好きの人っておおいですねー。
これがあってのあの細かい作業
なんですから、こだわるのも分かります。

2017.04.12(Wed) 23:09 | URL | EDIT

gyo #-

tezno様

タガネ好きな人ww
確かにタガネ好きだー。
上手く研げた時の、あのサクサク感は気持ちイイッす!!

そのタガネさんで、めんどくさい事を実験してみましたよ。

2017.04.13(Thu) 08:20 | URL | EDIT

POST COMMENT


プロフィール

gyo

Author:gyo
May the force be with you.

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑