ガンダム THE ORIGIN HG 1/144 ガンキャノン 最初期型 その2

2017.04.22(Sat)

ガンダム THE ORIGIN HG 1/144 ガンキャノン 最初期型 その2

最新のガンダムキットに取り組むにあたり、ブログのリンクをたどって
色々な方の作例を拝見する旅に出ました。
ガンプラって今こんなことになってるの!!なオドロキが連続。
みんな平気で切り貼りしてプロポーション変えてるし。
何リンク目かで、選手権大賞を獲得した方の作例に遭遇して、
六次の隔たりを肌で感じたり。
なんというか、みなさんフルコースですごいですね。。。

ちょっと凄すぎるのと、自分が目指すものと方向性がかなり違うので、
さすらうのは一旦おやすみ。


前置きはこんなところにして。
膨大なパーツ群にしばしやる気をそがれた後、まずは
インストどおりにパーツを切り出してみました。
コツコツやっていればいつかは終わる。結構コツコツ好き。

まずは胸から組むのか。
って、1/144なのに、胸だけでこんなにパーツあるの!?
なんてことだ。
s-P4220002.jpg
しかも仮組みしたら、ばらせなくなったorz
パーツの合い良すぎるよ。

気を取り直して、各部|д゚)カンサツ。
プロポーションは、自分的にまったく気にならない
(というかよくわからない)ため、大きくいじることはなさそう。

組みながら塗装していかないとアカン感じのところもあります。
s-P4220003.jpg
この胸の穴の中に、中から別パーツでダクトパーツがつきます。
ダクトと胸の間は、後でどうしようもないじゃんか。
塗装プラン全然ないところで、いきなり色問題に直面。
今決めた。モデルマスターアクリルの在庫色で、
オール筆塗り。

s-P4200001.jpg
とりあえず、排気ダクトをシャープにしてみました。
向かって右側が処理済。

s-P4220003.jpg
次に、面のエッジを1500番でシャープにしてみました。
さっきの写真再出ですが、肩のところから工作始めています。
手前の胸の角、だるいですよねえ。コレをピシッ!としたい。

しかしこのペースだと、最終回はその100ぐらいになりそうだなー。
デアゴスティーニじゃないんだから。

COMMENT

ツヨ #-

最近ガンプラから離れていますが、以前はいろいろやったこともありました。
ただ、プロポーション変更はいつも自分的には戸惑います。
やたらと、ふとももと腰と首を1~2mm伸ばす人がいますが、
そういう人見てると、やたらめったら同じことをどのキットにもしてる人が多くて
それが本当にいいと思ってやっているのか、
改造している実感が欲しくてやみくもにやっているのか
よく分かりません。
自分がいいと思ったらやればいいと思うんですが、マスト工作みたいになっているような人がたくさんいるようで、
私的には?ですね。

ま、たいそうなこと出来ない私が言うのもなんなんですがねw

2017.04.22(Sat) 21:28 | URL | EDIT

gyo #-

ツヨ様

そうそうソレです!
間にプラ板挟んで伸ばす工作です!

感じていた違和感がすっと消えました。
ほとんど変わっていないように見える工作なので、
みんなプロポーションへのこだわりが凄いなと
思っていたんですが、他のところへのこだわりと
バランス取れていないんですよね。

塗装前には先ずサフ、みたいな、半ば
形骸化した常識なんですかね。

ビークルモデルの窓抜きも近いものあるかww

2017.04.23(Sun) 00:03 | URL | EDIT

ツヨ #-

そうなんですよ!
サフもそうで、最終的に設定の色と同じ色に塗るなら
最近の塗料だと必要ないと思ってます。
ゴリゴリに改造した人やヤスリ傷が気になる人が
下地の調整で吹くのはわかるんですけどね。
どうしてもオリカラにすると、下地の色で同じ色を塗っても
変わってきちゃう場合がありますからね。
でも、ビークルモデルの窓貫は全然違うと思いますよ。
スゲーっす。

2017.04.23(Sun) 08:32 | URL | EDIT

POST COMMENT


プロフィール

gyo

Author:gyo
May the force be with you.

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑