ビークルモデル タイファイター&タイアドバンスト その13 ベイダー機コクピット完成

2017.05.11(Thu)

ビークルモデル タイファイター&タイアドバンスト その12

ベイダー機コクピット完成と書きましたが、正しくはほぼ完成。
遮光の調整がまだです。

s-sP5100001.jpg
写真がへたくそでヨクワカラナイ。

s-P5110001.jpg
操縦悍適当。どうせ下部は見えない。
天井角の近くに、謎のオブジェを伸ばしランナーで設置してみた。
ちょっとオーバースケールか。

s-P5110010.jpg

LEDの設置はこんな感じ。
シルバーに見えるのは、ここだけアルミ板。

今度から、こういう工作にはアルミ板使います。
いちいち遮光しなくていいし、切り貼り容易だし、
溶けないし、簡単に曲げられるし。
プラよりいいや。

ほかの部分は0.3mmのプラで組んだけれど、パカパカ割れたり
歪んだりするんで、黒瞬間とその辺の紙切れで補強してます。
FRPですな。


発光テストも無事OK。
ただ、手が足りなくて撮影不可。
反射鏡式では光量不足かもと思いましたが、
きれいにムラなく光ってくれました。
あちこちに散った赤色の遮光が少し面倒ですが、
逆に光の漏れをコントロールして、室内の照明代わりに
利用してみます。

Category: ビークルモデル TIE&ADV

12:05 | Comment(2) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

6jiro #-

こんばんは!

遮光てほんと面倒ですよね〜。
こんな小さな部分に何個ものLEDを仕込まれているんですね〜。これは全点灯したとき楽しみですね。

なるほど〜確かにアルミ板て結構いいですよね。今まで強度の必要なとこしか使っていませんでしたが、遮光しなくていいいというのは電飾の時に便利かもですね。
私は工作用紙にアルミテープを貼ったものをプラ板がわりに使用することも多いです^^。紙ですので工作も楽ですしね^^。

2017.05.11(Thu) 22:23 | URL | EDIT

gyo #-

6jiroさん

全点灯しても、裏と表に微妙な光点を作るだけなのでちっとも華やかにはならない気がしますw

工作用紙にアルミテープだと、ハサミでかんたんに切れて、
加工後に瞬間でも浸み込ませておけばOKですね。
まさにFRP。

2017.05.12(Fri) 08:29 | URL | EDIT

POST COMMENT


プロフィール

gyo

Author:gyo
May the force be with you.

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑