ビークルモデル AT-ST & スノースピーダー その9 後部ディティール追加

2017.06.05(Mon)

ビークルモデル AT-ST & スノースピーダー その9

スノースピーダーは、コクピットをどう作るか悩んで放置中です。


お気楽作成で気分転換のはずだったAT-STだけが作業が進みます。
一番思い入れが無くてどうでも良かったキットなのですが、
作っているうちに好きになりました。


腰周りの後部に手をつけました。
プロップではすさまじく適当に作られている、後部の謎ディティール。
(プロップは、接着剤みたいなのがブニブニしてるだけ)

キットはといえば、型抜きの関係でダルダルモールド。
更に、プロップの適当な造形をそのまま再現しているので、形が微妙。

もう、そのまま作るのは気持ち悪いので、またまたオレ設定発動。
厳冬地仕様ということで、追加パイプやルーバーなど、
色々仕込んでみました。

まずは、本体側の修正と加工。
穴部分に0.3mmプラ板が入るように、内側外周に溝を切りました。
(写真無し)

そこに0.3mmプラ板をはめ込み、整形します。
整形にはゼリー瞬間+AAセッターを使っています。
(またまた写真無し)

黒瞬間は、細かい部分には使うのをやめました。
理由は、
・硬化後に削ると、必ず内部で発泡している。
・硬すぎて、加工すると細かく割れるように削れる。
からです。
たくさん余っているので、今後はどうでもいい部分に使います。

s-P6050015.jpg

s-P6050013.jpg

右側外板は、溝加工に失敗して外側まで切り落としてしまったため、
下部を0.3mmプラ板で作り直しています。

向かって左側の穴内部は、0.3mmプラ板の細切れを貼り付けて、
そこに0.2mmと0.3mmの穴を開け、同サイズの真鍮線を
植えて配管ディティールを増やしました。
上についている箱は、パーツ取りのベイダータイからです。



s-P6050010.jpg

向かって右側に入れるルーバーです。
最近こちらのサイト、ガンプラのある日常と、etcで知ったのですが、
「しいたけ」という名前のディティールらしいです。
ちょっと検索してみたら、クランクしいたけとか、変態ディティールが
てんこ盛りで、理解不能でwebページを静かに閉じましたよw

自分も、何かしら入れ子をして正確なピッチを出そうと
したのですが、小さすぎて逆に難しくなりそうだったので、
0.1mmプラペーパーを一枚一枚ピンセットと流し込み接着剤で
ナナメに貼り付けただけでピッチ出しました。
もう少し、ひさしが長めのほうがルーバーっぽかったですね。
最後に外寸の余計な部分を切り落として整形。
これが今の自分のほぼ限界サイズです。


s-P6050016.jpg
外側からスライドさせて、

s-P6050017.jpg
カチャッと(音はしませんが)装着完了。


左右違ったディティール構成にしました。
シンメトリーだとイマイチつまらないから。


ではなく、

ルーバーを左右作るのが嫌だからです(爆)

COMMENT

テツ(8641FS) #-

こんにちは~!

簡単に”しいたけ”を組んでしまう手先の器用さが素晴らしい!!
自分はこれで何度も挫折を味わっているのに・・・orz
そしてパイピング!!
良いなぁ~模型に馴染むこういうセンス!!
中学の美術「2」の自分はこの歳になっても形状的なセンスに弱いままです(笑)

そして最新記事の方へのコメですが、
タイファイターのナイスリカバリー!!
ツヤが半減は残念そうですが、画像ではピカピカに見えますよ~!!
では、また~

2017.06.06(Tue) 18:25 | URL | EDIT

gyo #-

テツさん

いつも書き込みありがとうございます。
「しいたけ」必要なのは下準備と、一つ一つの作業の丁寧さ正確さでしょうか。
あと根気w
今回根気がなくて、同じもの二個作れませんでした。
一個は楽しいけれど、二個は嫌だw

2017.06.06(Tue) 21:02 | URL | EDIT

POST COMMENT


プロフィール

gyo

Author:gyo
May the force be with you.

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑