ビークルモデル AT-ST & スノースピーダー その12 内臓内蔵完了

2017.06.12(Mon)

ビークルモデル AT-ST & スノースピーダー その12

電池、やっとこさ収まりました。
色々ぎりぎりまで削ってます。
シリコンチューブ電池ケースのアイディアを捨てれば、
楽勝で収まるんですけど、意地ですw
s-P6120067.jpg


もう一機、AT-ST始めました。
s-P6120057.jpg

2号機の外板薄板の表現、前と変えました。
写真ではピンボケでわかりにくいですが、天板パーツを
薄く削り、本体との間に0.3mmプラ板で別の天井を挟んでいます。
電飾とハッチ開口は、もうやらないw

1号機の手すりも、とりあえず完成。
s-P6120066.jpg
パイロットも復活です。すっごい変な格好。
ハッチは手すりと干渉したため、一旦外しました。

s-P6120063.jpg
手すりパーツの本体への固定は、0.2mm真鍮線を曲げ、
それを潰して牽引フック状のステーパーツを作り、
フックの中に手すりを通してからフックを閉じて、
その後ステーを本体に固定しました。
写真に撮ると、フックの閉じが甘くて、手すりが
落ちそうになっています・・・
接着剤でディティールが埋まってしまうため、
フックと手すりは固定していません。

COMMENT

テツ(8641FS) #-

こんにちは~!

なるほど~!!
力技での内臓の収納、お見事です!!(笑)
シリコンチューブ使った電源も良いアイデアで驚きだったのに、
0.2mmの真鍮線が新たに登場・・・
0.5mmの真鍮線でももてあます自分には、この細かい作業どうやってるのか非常に気になります!!(笑)

そして自分の場合シリコンチューブは夜釣り用の竿先に取り付けて、竿先ライトを差し込み用に使ってました(笑)
結構摩擦力あるんで抜けずらいんですよね~

あとチップLEDのハンダはやっぱりワット数小さいコテ使わないと無理ですよね!?
自分のコテはワット数大きいんで使い勝手悪いんです(涙)
では、また~

2017.06.12(Mon) 18:39 | URL | EDIT

gyo #-

テツさん

釣りにはシリコンチューブ必須ですよね!
チップledのハンダ付けは、ワット数もですが、
コテ先も大事です。
あとは温度コントロールかなー。
自分はハッコーの小さくて安いの使っているんで、
まめにコンセント抜いて、クリーナーでコテ先
シャカッとしてから使ってますねー。

温度コントローラー付いたお高いのが欲しいです。

2017.06.12(Mon) 23:10 | URL | EDIT

POST COMMENT


プロフィール

gyo

Author:gyo
May the force be with you.

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑