ビークルモデル AT-ST & スノースピーダー その15 久しぶりにスノースピーダー

2017.07.10(Mon)

ビークルモデル AT-ST & スノースピーダー その15

久しぶりにスノースピーダー触りました。
あの、床下貫通事件から、見ないフリをしていたスピーダー。

週末、自分の時間が少し取れたので、パネル内部の工作をしてみましたよ。
s-P7100208.jpg
まだ仮置きなので砲台が上に浮いています。
実際にはもっとパネル内に食い込むようにかぶります。


s-P7100210.jpg
その砲台ですが、キットでは下側が省略されています。
パネルを開口すると妙にスカスカした感じになることが判明。
径の合うランナーを探して、不足分を補完しました。
裏側で見えなくなるので、シルエット重視の工作です。

s-P7100212.jpg
パネルの中身です。
0.3mmプラ板と、伸ばしランナー、0.08mmポリウレタン線、プラペーパーにアルミ箔が材料です。
まだ未配線ですが、パーツ間に配される細かい配線は、小型モーターから解いた銅線を這わせる予定。
どんどん形になってくるのが楽しー!!

それと、ほとんど見えなくなりますが、奥がスカスカしていたので
パーツ取りのベイダータイ機からパーツをいくつか拝借して設置。

なんにしても、オーバースケールすぎるパンチングメッシュが全てを台無しに
ファインモールドのAE04、0.5mm穴のエッチングメッシュなんですが、
安価でこれ以上に細かいものが見つけられませんでした。
精密加工屋さんにオーダーすれば、いくらでも作れるんですがね・・・
ビークルモデル相手にそこまでするのも、ね。


COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

gyo

Author:gyo
May the force be with you.

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑