週末なので取引はなし

2006.08.05(Sat)

最近は徹底して小額のロスカットを実行する方針を試している。
なので、少し耐えれば+になるケースが結構あるが、逆に言えば、
少し耐えたのに更にどんどん-に振れて、数日分の稼ぎを吹き飛ばしてしまう事態もありうる。

資金があって、自分の描いたシナリオに忠実に従い、多少の逆行でも動じないのがベストなんだろうけれど。


小さく小さく負けを重ねて、大きく振れるときに大きく伸ばす。
先物デイトレを始めた当初とは全く逆の方針。

以前は、大きく順行しているときに限定して乗り、小額で利確し、それを積み重ねるという手法だったが、
そうそう都合の良い大波を掴めるわけもなく、しょっちゅう半端な所で入ってしまっていた。
ロスカットの重要さはわかっていても、いつも反転して値洗いが+になるのを待っていた。
相場が右肩上がりの時はうまくいっていたが、そんな手法ではいずれ破綻するのは当然。
我慢できない額になって初めてカットするという愚行の繰り返し。


しかし、しょっちゅう手負けばかりでは、小額といえどもバカにならないな・・・
負けトレードの時は手数料無料のHTがあったっけ。
同値降りの時はどうなんだろう。ありだったら、乗換してみようか。


COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

gyo

Author:gyo
May the force be with you.

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑